« 【塩原】畑下地区の吊り橋完成 | トップページ | 冤罪の花 »

2004/10/24

【上塩原】華の湯

先週、湯めぐり手形のくじ引きのため土曜日塩原へ行った。
この紅葉シーズンでは宿泊客が多く、古町のホテルに立ち寄ることは出来なかった。
断られてもこれは仕方のない所だ。そこで行く気のしなかった【上塩原】華の湯に寄った。
町営の施設で場所はいいが料金は700円と安くはない。湯めぐり手形を見せると100円引きだし、
各所に置いてある優待券でも100円引きとなる。

hananoyu.jpg

玄関を入ると左は食堂兼休憩所、右が受付だ。脱衣所は籠が置いてあり、貴重品ロッカーがある。
浴室に入るとすぐ左にサウナを見ながら内湯へ。たっぷりの塩素臭だ。40℃は温めに感じる。
掛け流しのオーバーフローを装っているが、浴槽内にしっかり吸水、吐出口がある。
露天に出ると、大量の石組みに囲まれた露天浴槽は小さめだ。5~6人入ったら一杯かも知れない。
雰囲気はなかなかだ。脱衣所の奥にある喫煙所というか休憩所に直接行かれるようになっている。

rotenburo.jpg

サウナはこの日は100℃にセットされた高温サウナだ。出入り口の横に冷水浴槽がある。

華の湯の特徴は休憩所の食事かも知れない。「ぼてじゅ」というユニークな名前の店で、メニューに
相当工夫している。味もいいが、若干高めか。施設に入らず、窓で品物を受け取れるから、
暖かい日なら外で食べるのもオツかも知れない。

帰り、施設の責任者に訊ねてみた。誘導もしたが、素直に循環・塩素添加・加水による温度調整を認めた。
公営施設では仕方ないのだろう。


おまけ
田沼の山奥、蓬莱山の入口にある「蓬の湯(よもぎのゆ)」へ入ってきた。
料金は310円、受付してくれた所長さんは笑顔一杯で感じよく、施設の雰囲気抜群だ。
ただ、10数km下からローリーで運んだ湯を金曜から月曜まで循環加温している。
ここに源泉があるのなら言うことないのだが・・・
pH8,重曹分大半のアル単にしてはツルツル感に欠けていた。

041023_011.jpg

|

« 【塩原】畑下地区の吊り橋完成 | トップページ | 冤罪の花 »

コメント

「蓬の湯(よもぎのゆ)」 冬薔薇家には 要チエックですね(^_^)v

それと 右上隅に「流れ星さん」発見!
お洋服着ていらして 良かった!(笑)


華の湯の露天に入りましたが
病気したてのころだったのに
母はチャレンジャーでした。
(手摺はないのですよねー)

現在は もう冒険は止めると言いますから
4年の歳月は 病気は安定したけど
肉体の年齢は確実に歳をとっております。

投稿: 冬薔薇 | 2004/10/27 10:10

冬薔薇さんがお好きな道の駅で「田沼どまんなか」というのがあります。そこにボーリングした源泉があります。そこの中華は美味しいですよ。まだ温泉施設はありませんが。
@nifty温泉の華の湯に冬薔薇さんが投稿してありましたね。あそこに行かれたのは4年前だったんですか。塩原で循環と言われている所は行きにくくてね。
内湯には手摺りがありましたよ。

地震の前には中越の温泉では何か変化が起きていたのではと思いますけど、どうだったんでしょうね。

投稿: 流れ星@番頭 | 2004/10/27 23:08

「どまんなか・たぬま」 よく行きます!
しこたま 夕飯用の弁当を朝一番で買い求めます。
野菜の品揃えもいいし 
あさ8時半開店もお気に入りです。
お握り弁当が好き!です。

朝いちだから 中華は食べたことがないけど
惣菜になっていたもの・・美味しかったです。

そのうち 温泉施設もできるのかしら?

新潟の温泉の変化は わかりませんでしたが
最後にいったのは 広神村の神湯。
今 揺れに揺れている場所です。

投稿: 冬薔薇 | 2004/10/28 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【上塩原】華の湯:

« 【塩原】畑下地区の吊り橋完成 | トップページ | 冤罪の花 »