« 【那須】(旧)喜美の森 | トップページ | 10月1日オフ会開催! »

2005/09/25

【黒羽】五峰の湯

P9210023P9210024

2005年10月1日には大田原市と合併する黒羽町の町営施設総合交流ターミナルセンター内の黒羽温泉「五峰の湯」に3年ぶりに行ってきた。

ビックリするほどつるつるスベスベの湯で、残留塩素をもう少し控えてくれれば芳しいモール臭に包まれて最高だ。掲示によると平成16年4月20日より第2源泉に切り替えたと有り、おそらくは源泉が枯渇したため堀直したのだろう。ロビーに1500m掘削したドリルの石屑が展示してある。大半が花崗岩層であり、そこに安山岩のダイクが3本入っている地質図が掲示されていた。

P9210031

丘の上に建つ建物の2階に大浴場があり、内湯の窓や、露天風呂からは名前の通り那須連峰の5峰をはじめとして高原山も遠く望める。

P9210028P9210030

脱衣場はコインバック式ロッカーとオープンな棚が並び、洗面台は3人分、ドライヤー完備で、洗い場のカランは12人分、ボディーソープとシャンプーリンスが置いてある。畳敷きの休憩所とテーブル席の農村レストランがあるが厨房は一つでメニューも共通している。
黒羽町はそう財政豊かとは思えないが、この施設付近には宿泊施設の「若杉山荘」や、運動公園、各種文化施設が建ち並んでいる。補助金でもタップリせしめたのかもしれない。少なくとも五峰の湯は町内外に料金の差は付けていなかった。国の補助金が半分以上なら当然だろう。

脱衣場に掲示された成分分析表の陽イオン欄が何故かミリバルの数字しか書いて無く、下の数字は私が計算して出した物だ。成分総計の表示もなく手落ちとしか言いようがないが、不思議だ。

<施設名> 黒羽町総合交流ターミナルセンター 黒羽温泉「五峰の湯」
<所在地> 栃木県那須郡黒羽町堀之内674   <TEL>0287-59-7010
<源泉名> 黒羽温泉 (黒羽町第二源泉)
<湧出地> 栃木県那須郡黒羽町大字堀之内字留ノ入673
<泉質>  アルカリ性単純泉      <pH> 9.9
<成分総計> 0.403 0.407g/kg      <蒸発残留物> 278.9mg/kg
    Na:75.3mg K:0.9mg Ca:1.3mg Mg:0.4mg Fe2+:0.6mg
    HSiO3:177.3mg CO3:52.2mg HCO3:76.2mg SO4:14.5mg Cl:2.9mg
※デミオさんが温泉スタンド(10リットル10円)の分析表で確認。訂正しました。
<泉温> 36.5℃(気温10℃)    <湧出量> 291.2リットル/分
<分析年月日> 平成15年12月25日
<営業時間> 10:00~21:00  毎週月曜休館(祝祭日は火曜日)
<入浴料> 大人 500円  小人 300円

     2005.9.21 再訪
 

|

« 【那須】(旧)喜美の森 | トップページ | 10月1日オフ会開催! »

コメント

偶然ですが、昨日行ってきました。
ここは、つるすべ感は素晴らしいのですが、塩素臭が気になって
います。
天気のいい日はプールのような露天風呂から見れる景色は
素晴らしいのですが、雨の日(というか、おさるの行った時は
台風近づいていてたんですが)には、景観もくそもないですね。

どうでもいいですが、露天風呂の浴槽の大きさの
割に、無意味(?)に広い庭だなっていつも思ってます(笑)

投稿: おさる | 2005/09/25 10:09

>おさるさん
塩素臭等、全部同感です。五峰の湯に行く前に喜美の森に行ったものだから、尚更評価は辛くなりました。
まあ、露天風呂の前の庭は広くてもいいですよ。お菓子の城はもっとだだっ広いじゃないですか。むしろ、無意味に広い露天風呂浴槽なら問題です。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/09/25 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/6104501

この記事へのトラックバック一覧です: 【黒羽】五峰の湯:

« 【那須】(旧)喜美の森 | トップページ | 10月1日オフ会開催! »