« 【板室】幸の湯 | トップページ | 【那須】(旧)喜美の森 »

2005/09/16

【那須】萌芽の湯(旧華乃湯)

20052005
 
掲示板に東京の湯う子さんが書きこんでいただいたおかげで初めて知った温泉だ。
去る9月11日に新規開店した日帰り温泉で、男女別露天風呂のみという施設だ。貸し切りの家族風呂(追加料金不要)もあり、ここは建物の中にある。
 
2005場所は道の駅那須高原友愛の森の西側、那須高原教会のすぐ隣にある。
華の湯」という沸かし湯の日帰り施設も那須にあるが、全く別物で華乃湯は1300m掘削して当てたボウ硝食塩泉で50℃以上の高温泉を文句なしに掛け流している。
基本的には、オーナーの個人専用、もしくは会社の保養施設を一般にも開放してくれた、と言う印象で、高原の木々に囲まれた露天風呂は泉質も抜群に良く素晴らしいが、施設全体は素人っぽさが目立ち、特に冬の積雪時は使用不能ではないかと感じた。

2005

湯温は43℃で熱め、モールの香りムンムンのササ濁りの湯だが、一番気を付けなければいけないのは、男湯の浴槽の底が析出物のためヌルヌルで危険きわまりないことだ。近いうちに底もステンレス張りして滑らなくなるそうだが、オーナーの「お風呂はステンレスが最高だ」と言うのには異論噴出だろう。

20052005
受付で料金を払うとロッカーの鍵を渡される     シャワー室のシャンプー類
 
2005
親子3人が入れる大きさの家族風呂。ここは石造りの浴槽で底も滑らない。

ともあれ、発展途上であり、これからの内容充実が楽しみだし、どこにでもある温泉施設ではないことだけは確かだ。入浴した印象をオーナー、従業員とも聞きたいそうなので、是非話した方がいい。
尚、分析表の掲示がなかった(立派な額入りを準備中)ので再訪して確認後また報告する。 
 
<施設名> 萌芽の湯(華乃湯を改名)
<所在地> 栃木県那須郡那須町大字高久乙586ー10
<TEL> 0287-78-3480
<源泉名> 華乃湯源泉
<湧出地> 栃木県那須郡那須町大字高久乙字道上586番1032
<泉質>  ボウ硝・食塩泉
<営業時間> 12:30~21:00  毎週水曜定休
<入浴料>  大人 600円  小人 200円
 ※9月中に限り、受付で「流れ星に聞いた」と言って貰えれば、チラシ持参同様半額にして貰える。オーナーに了承して貰った。

     2005.9.15
 
 
<再掲> 
060326_006
 
オープンして2ヶ月で改装中と看板を出し休んでいたが12月17日にリニューアルオープンだったそうだ。
2006年3月26日に再訪し、その改装した理由を聞いたら、ポンプの不調で湯井の掘り足しまでしたそうだ。お陰で2℃ほど泉温が上がり、成分も若干変わった気がする。 
男子露天風呂は木の浴槽の表面を粒状の小石で固め、以前のように滑って危ない状態ではなくなった。また、露天風呂の出た所にカラン3つが設置され、使いやすくなった。
狭そうだが男子の内湯が工事中だった。また以前は家族風呂だった内湯が女湯になっていた。家族風呂と言うことで入ったおっさんが、女湯との境の扉を開けてしまい大変顰蹙を買ったりしていたから、随分前進だ。
昨秋は緑が茂っていて気が付かなかったが、葉が落ちると露天風呂から隣の別荘が丸見えだった。
060326_008060326_011


入浴料は今のところ大人300円 小人100円だ。

|

« 【板室】幸の湯 | トップページ | 【那須】(旧)喜美の森 »

コメント

一瞬 「華の湯」かと思いました(笑)

スベスベ温泉に「ステンレス」ですか・・・
流れ星さんの 唖然とした表情が
容易に想像できました!

手摺とかの付属品は別として
「本物温泉」に対する「浴槽の造り」は
設計や建設する側に十二分に
検討していただきたいものですね!
(新設施設とか公共施設には特に・・・)

施設の方が 真摯で親切丁寧であればあるほど
施設設計の小さなミスが残念でたまらなくなる
冬薔薇の「今日この頃」です!

投稿: 冬薔薇 | 2005/09/16 09:49

>冬薔薇さん
ここの施設はバリアフリー以前の問題が山積です。ただ、もともとオーナーの趣味で造った感じのところですから、これからどんどん改善されると思います。
あれで600円では、リピーターを期待できません。
余計な口を挟んでいこうと思っています。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/09/16 13:53

>余計な口を挟んでいこうと思っています。

うふ♥ 期待してまーす!

投稿: 冬薔薇 | 2005/09/16 18:38

新たな温泉はクリアしておかねばと先ほど帰ってきたところ。
合い言葉を言ったら「昨日の流れ星さんの!」と
ちょっとした騒ぎになりました。
割引第1号のようでした(流れ星さんと湯う子さんに感謝)
到着したのが19時過ぎだったので終わりかな?と不安があったけど
21時迄だそうです。
チラシによるとオープンは12時半で水曜定休。
湧出地でなく日帰り温泉の住所は高久乙586-10になってました。
電話は0287-78-3480です。
来月からの料金は流動的なようです(安くなる)
ぬるすべの若干塩味のいかにも濃い湯でなかなか良かったです。
泉質は「ナトリウムー塩化物・硫酸塩温泉」(弱アルカリ性低調性高温泉)
と休憩所にありました。

投稿: デミオ | 2005/09/16 21:49

>デミオさん
不足情報をどうもありがとうございました。
オーナーや担当者と熱く語っていたら、肝心なこと聞いてくるのを忘れてしまいました。
湯の幸や東やについても同様で、空白欄を埋められました。重ねて感謝です。
 
でもちゃんと割引の話が通じてよかったな~。
思わず、頬がゆるんでしまいました。
ネットって大した物ですね、まったく。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/09/16 23:11

最近那須も御無沙汰なので行ってみますかー。(^^
開拓して頂いた皆さんに感謝です。m(_ _)m
しかし大御所様の御威光は凄いですね~。

ステンレスだと3~4年でくすんだ色に変色しちゃいますな。

投稿: Take | 2005/09/17 04:26

Takeさんの超辛口評価聞きたいものです。
あそこの前田オーナーも、少しいろんな温泉回って勉強して貰いたいものです。
威光凄いでしょう?(^^;)
ホントかどうか試してくださいね。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/09/17 17:28

昨日行ってきました。御威光はスゴカッタ。w

結論から言ってお湯は良いけど地雷。
設備が問題外ですよありゃ。(怒
ステンレス(というよりアルミに近い)板は貼っちゃいました。

従業員さんとしばらく話をしました。
改善点はいっぱいありますが、オーナーに期待するのは無理ですね。やはり保養所にするつもりだったそうです。

早速華の湯の、団体予約の間違い電話がかかってきたそうで、向こうから抗議の電話も。
改名するように伝えましたが無理でしょうね。

チラシを持った地元のかたにもかなり不評だそうで。
休憩所、ビール、料理、カラオケ・・・。
従業員さんが気の毒に思えました。

投稿: Take | 2005/09/19 12:58

>Takeさん
あの順路で回った後じゃ、評価余計に辛くなりますねぇ。
「の」と「乃」の違いじゃ問題ですね。上塩原にもあるし。
たしかに、あの従業員さんたちはお気の毒・・・

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/09/19 17:11

入浴料がキャンペーンとのことで
年内は大人300円、子供100円です
大丸温泉旅館に行く途中に県道に看板新たに出たので
何かかわったのか寄ってみたら300円の表示になってました
先を急ぐので通過しましたが混んでる様子でした

投稿: デミオ | 2005/10/14 00:04

那須街道に看板が出たんですか。
300円の入浴料は評価できますけど
再訪する気にはどうもねぇ。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/10/14 01:19

値段に釣られて寄っちゃった遠くから来た観光客は末代まで祟ることでしょう。
那須温泉のイメージ低下ですね。

自然淘汰されることを祈ります。

投稿: Take | 2005/10/16 00:48

>Takeさん

まだ腹の虫が収まってないようですね。
ここは、あくまでオーナーの個人用と考えた方が良さそうです。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/10/16 03:28

萌芽の湯(ほうがのゆ)に改名です
11月中頃まで工事でお休みとの貼り紙があったので
そろそろ工事終わりかも
期待する方向の工事結果でない気がしますけど

投稿: デミオ | 2005/11/15 23:48

>デミオさん
ぬりさんの情報で改名したと分かりましたが、ここの訂正を忘れていました。
改造は果たしてどうなりますか、、、

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/11/16 01:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/5965005

この記事へのトラックバック一覧です: 【那須】萌芽の湯(旧華乃湯):

« 【板室】幸の湯 | トップページ | 【那須】(旧)喜美の森 »