« 【馬頭】山水館 | トップページ | 【那須】いこいの家 »

2005/09/08

【馬頭】南平台温泉ホテル

20052005
 
馬頭温泉郷の那賀川に面したいくつもの温泉施設の内、一番南側にあるのが南平台で、宿泊専用の南平台温泉ホテルと道を挟んで日帰り専用の南平台観音湯がある。無論同じグループで、ホテルの宿泊客は連絡通路を通って日帰り施設にも入れる。系列には女子プロトーナメントを自力開催していた那須小川ゴルフクラブもある。
このホテルは通常立ち寄り入浴は出来ないが、馬頭町温泉保護開発協会が実施している7月から10月までの毎月1日の無料入浴キャンペーンで入ることができる。しかも各宿泊施設の中で一番このキャンペーンに力を入れていた。専用の休憩用和室まで用意してくれているほどだ。しかし、あまり衆知されていないようで、無料なのにホテルはガラガラ、一方、南平台観音湯は駐車場にぎっしり車が止まっていた。
  
20052005
 
左の写真は、ホテルの北側の棟で内湯の大浴場が1階にあり、屋上に露天風呂がある。また、そのすぐ横に大きな足湯設備が出来ていて(右の写真)、しかも足湯に浸かる前によく足を洗うように足洗い場まであった。
 
20052005

玄関を入ると左手にすすみ北側の棟に行き、レストランの先に男女別大浴場がある。馬頭では他に見られないよくできた洗面台のある脱衣場にはアメニティーが完備している。
浴室に入ると、石張りの床にカランは6人分、浴槽は15㎡ほどの広いもので、洗い場にオーバーフローしている。
加熱循環ではあるが、湯口から源泉投入されていてとても新鮮な湯だ。つるつるスベスベする典型的な美人の湯で、ゆっくり浸かっていたいが、湯温は高めだ。湯は明らかに植物系のモール臭があり、カルキは感じなかった。
感心したのは、浴槽底の赤みかげ石も表面をザラザラにしてあり、つるスベの湯で足が滑ったりしないように造ってある。
 
2005

一旦服を着てエレベーターに乗り、屋上へ上る。馬頭随一の展望の素晴らしい露天風呂が待っている。脱衣場は少し狭く、入浴スペースもこちらは広くない。カランはなく、シャンプー類も置いて無く、こちらは景色を楽しみながら湯に浸かるだけが目的だ。ただ、湯温は内湯よりさらに高く、のぼせてしまう。
 
無料だというのに、フロントはじめ従業員の対応はとても丁寧で感じよく、一度泊まってみたいと真剣に考えてしまう。

<施設名> 南平台温泉ホテル
<所在地> 栃木県那須郡馬頭町小口1342    <TEL> 0287-92-3211
<源泉名> 南平台温泉
<泉質> アルカリ性単純泉       <pH> 9.6
<成分総計> 0.388g/kg   (ラドン含有量表示空欄)
    Na:110.2mg(97.94ミリバル%)
    HCO3:79.6mg SO4:66.1mg CO3:51.8mg  HSiO3:44.7mg Cl:25.9mg
    遊離成分 0   ガス成分 0
<湯温> 42.7℃       <湧出量> 345.4リットル/min(動力揚湯)

     2005.9.1

|

« 【馬頭】山水館 | トップページ | 【那須】いこいの家 »

コメント

ホテルのHPですが放置中のサイトのようです
パンフにはこちらの記載があり、こちらのほうが
内容新しいです
http://www.41810.jp/

投稿: デミオ | 2005/09/09 00:13

>デミオさん

早速、変更しました。いつもありがとう。
じつはね、南平台温泉ホテルのパンフ貰いはぐっちゃったんです。どこでも貰っているのにね。デミオさんも同じことしてるんですね。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/09/09 02:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/5838712

この記事へのトラックバック一覧です: 【馬頭】南平台温泉ホテル:

« 【馬頭】山水館 | トップページ | 【那須】いこいの家 »