« 【喜連川】ベルセルバ | トップページ | 【馬頭】かみの湯荘 »

2005/09/03

馬頭温泉無料の日

馬頭町温泉保護開発協会では7月~10月の毎月1日、無料入浴キャンペーンを去年から実施している。専用ののぼりも作られている。
昨年8月はちょうど日曜だったこともありかなり客足もあったが、今年は宣伝も余りしていなくて一部の新聞に載っただけのようで、平日と言うこともあり折角の企画も空振り気味だった。ただ温泉マニアにとってはまたとない企画で、日帰りでは入れない「南平台温泉ホテル」「元湯東屋」にただで入れて貰える貴重な日だ。
加盟温泉施設でも、「美玉の湯」「ゆりがねの湯」「那賀川温泉旅館」「南平台観音湯」「八溝温泉」の5施設はキャンペーンに参加していない。
今年は「南平台温泉ホテル」と日帰り料金1000円の「かみの湯荘」をまず狙い、やまと館、山水館と行ってみたが、南平台温泉ホテルの泉質、露天風呂の眺めに感心し、休憩所まで用意してあるのに頭が下がり、無料というのに丁寧な対応で一度は泊まってみたいと強く感じた。
20052005
  南平台温泉ホテル玄関           「馬頭温泉キャンペーン控え室」の和室
 
一方やまと館では皮膚病の温泉犬数匹に出迎えられた末湯が張っていないと言う返事に驚いた。山水館では、「ああ、今日は1日ですか」と言われたし、かみの湯荘にはのぼりが立てられていなかった。
それぞれの施設の姿勢がよく出ていたように思う。
 
20052005
  やまと館進入路 草が茂っている         吠える温泉犬放し飼いの玄関
  
  
帰りにみしゅらん掲示板で少々話題になったが、「小山やすらぎの湯」に運ばれているという「那須小川塩の湯」という温泉は小川町の老人福祉施設「塩の湯荘」の湯ではないかというやませみさんの指摘を確認するために探してみた。バス停に「塩の湯荘前」とあり、街路灯にも塩の湯荘と書いてあったが、ゲートボール場しか見あたらない。隣の自動車修理工場の若社長に聞いた所、まほろばの湯が出来た頃取り壊されたそうだ。温泉は冷鉱泉だったが確かに塩っぱかったらしい。
20052005
 
 
2005その後、小川温泉森林の湯の現状を確認しに行ってみた。あのダートの進入路は、台風の大雨で更に荒れ、温泉施設のドアには休業と張ってあったし、ポンプ交換などの工事の形跡すら無かった。このまま廃止だろうか。

|

« 【喜連川】ベルセルバ | トップページ | 【馬頭】かみの湯荘 »

コメント

無料入浴キャンペーンは、
「南平台温泉ホテル」「かみの湯荘」「いさみ館」に回りました。
「元湯東屋」は宿泊した知人によると湯量は少ないし、
なんやらかんとかで、他行ったほうがいいと言うのでパス。
でも反骨精神で10月1日は選択肢に入れます。
「いさみ館」は雰囲気がとても良い。
でも内湯は塩素臭が気になります。
外湯は塩素臭もなく快適です。
これで300円とは恐縮してしまいます。
この日は無料で入ったのに女将さんの丁寧な対応に
さらに恐縮、恐縮でした。
帰りにまた同じく小川温泉の確認してきました。
道はさらに荒れてるは、休憩所の前は草ぼうぼうだし。

投稿: デミオ | 2005/09/05 01:57

広瀬の湯を配湯している施設は多分湯量が不足気味でしょうから、循環で鮮度は低いですね。山水館は湯口から湯を出していませんでした。そうだとすると独自源泉の南平台、城の台荘、美玉の湯、小口温泉は入った気がしますね。馬頭温泉も全部歩いてみると、いろいろ見えてきます。いさみ館の女将は女将の鏡です。美玉の湯は能書きが多くて好きじゃありませんが。
 
森林の湯へは4時前に行きましたがデミオさんはいつ行きましたか?休業の掲示は落ちていたので私がドアに貼り直しました(^^;)

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/09/06 11:45

東屋は応対は良いですがお湯はアウトォでした。(^^
眺めは馬頭の標準かと。

城の台荘は加温塩素添加、露天は循環内湯は掛け流しですが男湯から女湯に流れて行くようです。
露天の外に照明があり樹木を照らすようになっていたので冬場の夕方が面白いかもしれません。

投稿: Take | 2005/09/06 21:14

森林の湯へは4時10分に到着しました。
休業の掲示は落ちてました。
せっかく流れ星さんが貼り直したのに。
テープの劣化が示すように時間とともに荒れていきます。
ドリンクの自動販売機も撤去されてました。

投稿: デミオ | 2005/09/06 23:31

>Takeさん
お互い、最初に南平台温泉ホテルで撃沈したから、次の印象がどうしてもね。露天は「男湯から女湯に流れて行く」でしたか。温度が下がりすぎないですかね。

>デミオさん
撮影時間確かめたら、森林の湯へは3:20に行ってました。すれ違いでしたね。掲示はすぐ落ちちゃったんですね。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/09/07 01:49

男→女は内湯です。一応掛け流しといっていいのかなあ?
東屋から南平台に回ったので満足でした。(^^

しかしあの日は怪しい人達がみんないましたね。w
クローバーでは誰かさんとすれ違ったし・・・。

やすらぎの湯@佐野は観音湯の表記があったような。
浴感は無いのでどこのお湯でも構いませんが・・・。(核爆

投稿: Take | 2005/09/07 15:21

折角、大集合したんだから集まっちゃえば良かったですね?(^^)
(独り言:気付けなくてクヤシイ~。)
私は皆さんの様に色々は入れなくて、南平台ホテルでまったりしていました。
南平台でバイクに乗っている「いかにも」って方とすれ違ったのですが、こちらに来ていらっしゃる方かなー?

投稿: あゆママ改めあゆちゃん | 2005/09/07 22:00

>Takeさん
怪しい面々集まるついでに、来月1日はオフ会でも企画しましょうか?
佐野やすらぎの湯は観音湯です。毎日(?)ローリーが運んでいるみたいですね。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/09/07 23:07

みなさん来てたんですね~
バイクに乗っている「いかにも」って私です(/^^)
馬頭の道の駅でスイカ買っちゃって難儀しました。

投稿: デミオ | 2005/09/07 23:26

やっぱり!デミオさんでしたか~(結構確信犯でした)
娘が寝ていたので、どーしよーかなーと思いながらナビにクローバーの場所を教えていたら出てくるところでした。
車の方には目もくれずに出発されちゃいましたので、気付かれなかったと思いますが~。
残念ながら流れ星さんとはすれ違わなかったんですねー。

投稿: あゆママ改めあゆちゃん | 2005/09/08 00:24

デミオさんはあゆちゃんと道ですれ違ったし、流れ星とはかみの湯荘の脱衣場でニアミス。あゆちゃんとはなかなかすれ違えませんね。もしかしたら極楽湯で見かけているかも。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/09/09 01:56

7月~10月の毎月1日、無料入浴キャンペーンですが
馬頭温泉保護開発協会のサイト見ても更新ないし
道の駅にも昨年のようなチラシも置いていない
今年は実施しないのかなと思ったが、念のために観光協会の人に尋ねてみた。
「無料入浴キャンペーンですね。
今年も7月1日から10月1日で実施する予定です」とのこと。
予定でチラシもまだ作成されていないし、
決定ではないので予定変更はあるかもしれないです。

スクーターで行ったのにスイカ買っちまって
足に挟んで苦労して持って帰ったのを思い出したなぁ

投稿: デミオ | 2006/06/12 21:56

ホント、思い出深い無料キャンペーンですね。

今日南平台温泉ホテルに電話して聞いてみました。
やはりまだ決まっていないと言う返事でした。
あと半月しか無いのにね。

キャンペーンの効果が無かったということかなぁ。

もし実施なら、7月1日馬頭オフ会やりましょう。

投稿: 流れ星@番頭 | 2006/06/13 22:46

新たに露天風呂の入浴時間が設定されてました(15時~23時、6時~9時)
キャンペーンの入浴時間が11時~15時なので、
内湯しか利用できなくなります。

投稿: デミオ | 2007/08/22 21:27

2007年9月1日に行ってきました。
南平台温泉ホテルはエレベーター内外にデミオさんが書かれている露天風呂の入浴時間が掲示されていましたが、行ってみるとちゃんと湯が張られていました。キャンペーンの日は入れてもらえるようです。

あの時間は通常の泊り客に対してでしょうか。チェックアウトして次のチェックインを考えると11時~15時は入れなくても支障はないでしょうからね。

投稿: 流れ星 | 2007/09/03 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/5759964

この記事へのトラックバック一覧です: 馬頭温泉無料の日:

« 【喜連川】ベルセルバ | トップページ | 【馬頭】かみの湯荘 »