« 【日光湯元】平日ドライブ | トップページ | 【真岡】井頭温泉 »

2005/10/27

【日光】五識の湯

ゆ処山月 五識の湯
yudokoro日光湯元温泉で日帰り入浴専用施設といえばはるにれの湯と言いたいが、脱衣場は汚いし、ロッカーは有料でボロ、アメニティーは何もなく身体を洗う所もないと苦情を言う人も多い。そこでともかく湯元の硫黄泉に入れ、設備の整った日帰り施設となればこの五識の湯しかない。
日光湯元温泉の一番東側の源泉通りにあり、湯ノ平湿原や、源泉を見たあとすぐ前を通りかかる場所だ。
玄関を入ると正面がフロントでカウンターに置かれた料金表を見ながら入浴料を払う。壁には成分分析表が貼ってあるが、浴室の脱衣場にもコピーが貼ってある。1階は食堂と厨房で浴室は2階だ。
手摺りが付いた階段を登ると左側が男湯、右側が女湯だ。暖簾をくぐり靴を脱ぐ。脱衣場は籠の並ぶ棚と洗面台が両壁に向かい合わせで正面に浴室が待っている。

20052005
 
浴室は右側に大浴槽、左側が洗い場でボディーソープ、リンスインシャンプーが置いてあり5つのカランが並ぶ。日光湯元らしく湯かき棒が置いてある。濁度が薄く、新鮮なのかと思ったが、湯口から注ぐ源泉が50℃台でおそらく加水していると思われるが、湯元らしい硫黄の香りと肌にまとわりつく浴感は十分だ。無論掛け流していて循環はしていない。内湯は6㎡、露天の湯船は5㎡ほどだ。内湯は浅めだが中段がなく、入るのに若干躊躇する。露天も含め手摺りは皆無だ。

2005
 
20052005


引き戸を開き露天に出るとヨシズで囲われていて眺めはゼロだ。なぜか内湯のオーバーフローはパイプで露天に回している。別に源泉が流れ込む湯口もある。内湯より1℃ほど温度は低いが快適な湯温だ。
20052005


先客はいなかったが、仕事帰りと思われる人たちがどんどん入ってきて、あっという間に10人ほどになったが、窮屈な感じはしない。
2005階下は食堂のテーブル席とカウンター、そして奥に座敷があるが、食事なしでは座りにくい雰囲気だ。タバコも食堂スペース以外は全て禁煙だ。食事をして評価する必要があるが、後の予定もありそのまま出た。対応した若主人夫婦(未確認)の感じはとても良かった。
 
 
<施設名> ゆ処山月 五識の湯
<所在地> 栃木県日光市湯元温泉2541   <TEL> 0288-62-2166
<源泉名> 奥日光開発(株)3号、4号混合泉
<湧出地> 日光市大字日光字奥日光1068~はの1小林班A地区
<泉質>  含硫黄・重曹・石膏泉(硫化水素型)
<pH> 6.4      <泉温> 77.0℃
<成分総計> 1.503g/kg     <蒸発残留物> 1127mg/kg
    カチオン Na:134.6mg K:20mg Ca:184.7mg Mg:6.1mg
    アニオン SO4:468.2mg HCO3:262.1mg Cl:80.3mg HS:9.0mg
    遊離成分 メタ珪酸:98.6mg HBO3:17.7mg HAsO3:0.6mg
    ガス分  CO2:175mg H2S:40.6mg
<試験年月日> 平成12年7月19日
<営業時間> 夏季 10:00~21:00 (受付20:00終了)
          冬季 10:00~20:00 (受付19:00終了)
<入浴料>  大人 900円  小人 500円
        タオル 100円  バスタオル 200円
<感想>  湯元に行けば、やっぱりはるにれの湯だ。


      2005.10.25

|

« 【日光湯元】平日ドライブ | トップページ | 【真岡】井頭温泉 »

コメント

紅葉渋滞前に湯元に行った時は
湯元旅館組合案内所に寄ると
来る人々の「何処はいれる?」との問いに
「ゆ処山月五識の湯」を案内所の人は勧めており
五識の湯は混んでるかなぁ?で
温泉寺とはるにれの湯をはしごしました。
温泉寺は空いてたけどはるにれの湯は鬼混みでした

投稿: デミオ | 2005/10/28 01:31

温泉寺は人数を考えて制限してくれますね。はるにれの湯も快適に入るには5人が限度だけど、結構入れちゃうから混んだ時は最悪でしょうね。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/10/28 01:56

ここは値段の高さが引っ掛かって未湯でした。
なんか薄そうですねー。
やはりはるにれの湯かなあ。

投稿: Take | 2005/10/28 15:22

奥日光はやっぱはるにれ!

・・・な、はるにれマンセーなおさるははるにれ以外行った事ありません(^-^;
大変な思いしてあそこまでいくと、『せっかくだからはるにれへ』
と、はるにれにいっちゃいます。
いろは坂が混んでる時には奥日光にいかないので、混雑してる
はるにれの湯も経験ありません。

ぼろくてもいいんです。
アメニティなくてもいいんです。
(あれ?石鹸なかったっけ??)
温泉入浴の満足感を得るにはやっぱ、はるにれでしょう。

って、はるにれのコメントじゃなくて、五識の湯も気にはなってたんですよ。
一度寄ってみようかなぁ・・・。

投稿: おさる | 2005/10/28 18:13

地元の皆さんは意見が合いますねぇ。
 
>Takeさん、おさるさん
ここに余程の事情が無ければ寄ることもないでしょう。
失敗だったのは、はるにれの湯が建て直し始まっているかどうか確認してこなかったことです。
おさるさん、確かに石鹸だけ置いてあったかもしれませんね。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/10/28 22:02

はじめまして。

@ニフティで夫婦してすっかり
掛け流れ星さんファンになった者です。

昨日はるにれ入ってきましたよ。
どうやら11月いっぱいまでやっているそうで、
その後一年以上工事にかかるそうです。

投稿: 三日坊主夫婦 | 2005/10/31 15:16

>三日坊主夫婦さん、よくいらっしゃいました。
ニフ温泉から来られたのは初めてかもしれません。
あそこのはるにれの湯の投稿では「日光湯元では日帰り施設ははるにれの湯だけ」と書いてしまいました。あの時は実は五識の湯知らなかったんですよ。
身体を洗うには五識の湯でしょうが、日光湯元温泉を味わうには絶対にはるにれの湯です。
建て替え工事に関する情報ありがとうございました。
どんな風になるか気になりますが・・・

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/11/01 00:56

突然の書き込み失礼いたしました。お返事ありがとうございます。またちょくちょく伺うと思います、よろしくお願いいたします。実は一昨日ははるにれ→五識の湯とはしごしてきました。

五識の湯はアメニティーもそろっていて良かったです。冬のスキー帰りなんてぴったりだと思います♪しかし子連れだったもので、休憩室がレストランといった感じだったので、そのときのお腹の具合とメニューと値段が合わず、お風呂だけで出てきてしまいました。一度階段を降りてしまうと再入浴が不可というのが厳しかったかも・・・


奥日光湯元は去年の秋にあんよの湯をきっかけにハマり、冬~初夏と二回安い予約サイトを使い「湯の家」に泊まりました。冬の一月に行った時はもしかすると流れ星さんと三日違い位で行っていたかもしれません。湯元のお湯を堪能するのははるにれも最高でしたが「湯の家」も最高ですよね!はるにれ工事中は「湯の家」がおすすめですね。
また今年も雪深い静かな湯元温泉を堪能しに数回とまりに行こうかと考えております。

はるにれの私の感想は掛け流れ星さんと同じ感想でした。
古びた施設でもこのお湯だからこそ全く不快なことはありませんでした。立て替え・・どんな風に変わるのでしょうかね。今の良いところは残して欲しいですね。

ついつい沢山書いてしまいました。
よろしくお願いします^^

投稿: 三日坊主夫婦 | 2005/11/01 08:52

日光湯元温泉は、あの泉質、山と湖に囲まれた景色といい世界に誇れる観光地です。更に栃木には塩原や那須にも素晴らしい温泉があります。恵まれた県だと心から思います。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/11/01 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/6683224

この記事へのトラックバック一覧です: 【日光】五識の湯:

« 【日光湯元】平日ドライブ | トップページ | 【真岡】井頭温泉 »