« 【真岡】井頭温泉 | トップページ | 【足尾】かじか荘 »

2005/11/03

【足尾】かめむら別館

足尾温泉 庚申の湯 かめむら別館
かめむら別館

来年には日光市に統合合併する足尾町の群馬県境には登山したい山がいくつも並んでいる。
皇海山(2,143m)、鋸山(1,998m)、袈裟丸山(1,957m)と2000mクラスの山だが、いずれもアプローチが長く楽には登らせてくれない。その中ではどうにかいけそうなのが庚申山(1,892m)かもしれない。その出発点が銀山平公園にある足尾町営国民宿舎かじか荘だ。下山しここの温泉に入るのが足尾連山登山の楽しみでもあり、つるスベのアルカリ単純泉は肌にもやさしく、疲れを癒してくれると評判だ。
そのかじか荘に行くついでに源泉の湧く銀山平公園手前にあるかめむら別館に寄ってみた。
これがビックリ大発見だ!
こうだから栃木の湯めぐりに終わりがないのかも知れない。
 
20052005
 
20052005

門の右側に猿田彦神社の案内看板があり、銅の町足尾の歴史を垣間見ながら門をくぐると青く塗られた細い鉄橋を渡る。これだけでなんとなく期待が湧いてくる。
玄関周りはきれいに片付いていて宿主の意気を感じさせる。玄関で声を掛けると若女将が飛んできてスリッパをすすめてくれ案内してくれる。館内も掃除が行き届いている。
帳場の先を左に折れ、下りの階段を下りると右が男湯、左が女湯だ。正面に分析表が男湯、女湯と2枚同じ成分分析表が掲げられ、温泉法通りだ。分析表も仕舞っておいて「見る人はいない」などという宿とは大違いだ。
 
2005
脱衣場から引き戸を開けると、よく掃除され片付いた内湯が待ちかまえる。
パイプの湯口から加温された源泉が注がれ、同量のオーバーフローが湯船から掛け流されている。
 
20052005

庚申の湯らしくつるつるスベスベの典型的美人の湯であり、湯温もかじか荘より低い39℃でゆっくり浸かることが出来る。湯船の底が2段に分かれていて浅い方では足を延ばして半身浴ができる。
内湯だけだが、窓に広がる山の景色は絶景で、湯に浸かりながら眺めると紅葉した木々が拡がり本当に素晴らしい。循環はせず加温で掛け流し、カルキ臭は皆無だ。この湯を楽しむにはこの宿が最高だ。
女将の話では今週末が紅葉のピークらしい。
紅葉シーズンが終わると(11月初旬)土日でも立ち寄りはお断り(営業自体冬休み)らしい。ただ、町中の亀村旅館(電話も転送される)に連絡すれば宿泊も含め何とかなるかも知れない。
春のオープンはGW前後だそうだ。


<施設名> かめむら別館
<所在地> 栃木県上都賀郡足尾町銀山平5488-4  
<TEL>   0288-93-2218
<源泉名> 足尾温泉 庚申の湯
<泉質>  アルカリ性単純泉     <pH> 8.5     <泉温> 36℃
<成分総計> 215mg/kg      <蒸発残留物> 196.8mg/kg
     カチオン Na:57.6mg K:1.1mg Ca:1.7mg
     アニオン Cl:24.7mg HCO3:29.6mg CO3:38.9mg
     遊離成分 メタ珪酸:40.4mg  ガス分 0mg
<営業時間> 10:00~15:00(立ち寄りは土日のみ)電話予約要
<入浴料金> 大人 400円  小人 200円
    旦那と交渉し、大広間で休憩すると食事をしても入浴料600円のところ、
    「流れ星!」と合い言葉を言えば400円にして貰えます。

<感想> 景色、お湯とも素晴らしい


|

« 【真岡】井頭温泉 | トップページ | 【足尾】かじか荘 »

コメント

紅葉綺麗ですね。
湯温も子供が喜びそうです。スキーに行く時に足尾は通りますが夜が多くていつも素通りです。でも読んでいると昼間にわざわざ行く価値ありそうですね。

投稿: あゆちゃん | 2005/11/03 18:51

橋の先にかかってた怪しい提灯は外したようですね。(笑
加水循環内湯真湯のかじか荘なんかよりずーーっといいですねー。

投稿: Take | 2005/11/03 21:18

>あゆちゃん
先日の丸沼からの帰り道でも足尾通過したんですよね。
国道122号線から北にはずれて10分程でしょうか。
立ち寄る価値は十分ありますよ。
 
>Takeさん
「怪しい提灯」とは既に入湯済みなんですね。まず誰も行ってないだろうと踏んだんだけど、さすがTakeさん。
バリ循、カルキムンムンでもかじか荘嫌いじゃないけど、このかめむら別館は文句なしに最高です。11月上旬で立ち寄りも出来なくなるそうです。春には再開ですが。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/11/03 22:04

金精峠が閉鎖するまでは足尾は通過しないんですよ。
でも11月上旬って事は行くなら早い方が良いですね。

投稿: あゆちゃん | 2005/11/03 22:33

足尾では琴乃家もいいですね。

かじか荘は内湯の窓が汚かったのでアウトォです。
折角の眺望が台無しですね、ヒビは問題無し。
施設が古いなら古いなりのやり様があります、自販機のところがかび臭いのもマイナス。

投稿: Take | 2005/11/03 22:51

あゆちゃんもTakeさんも井頭温泉は無視だけどかめむら別館はすぐ反応してくれて正直なこと。
今からかじか荘も書きますよ。かじか荘は昔よりきれいに掃除されています。自販機のある休憩スペースは禁煙となり、カビ臭くもありませんでした。カランも源泉+加水でそれはそれで・・・
琴乃家は粟野から粕尾峠を下るとありますね。15年も前に入ったんだけど、メタ珪酸の規定泉で対応も悪くそれから行ってません。いまはどうなんでしょうか。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/11/03 23:36

素直なのが取りえです♪女は素直が一番!
オフ会参加せずに6日に行っちゃうかも(ウフ・ごめんなさい)

投稿: あゆちゃん | 2005/11/04 13:23

琴乃家は普通の対応でした、まあお湯も。

かじか荘からの紅葉は綺麗ですねー。
でもあのお湯じゃあ・・・。

足尾鉄道のトロッコ列車はもうやってないのかしら?
渓谷の眺めはクルマからよりきれいよー。
水沼駅はまあそれなり。
大間々にそれはそれは美味しいラーメン屋があるのよ。w

投稿: Take | 2005/11/04 17:45

冬になると大間々方面は良く利用します。
Takeさ~ん、今度ラーメン屋さん教えて下さいぃぃぃ(懇願

投稿: あゆちゃん | 2005/11/04 20:43

ラーメンみどり@大間々
ほとんど桐生だけど、大間々町大間々371-1 
県道3号線沿い、県道78号線諸町交差点(角にデニーズ)から西へ100メートル進んだ右手のテナント さくらモールの北
足尾に行く道からすぐ。日曜は15時まで

繊細なあっさりスープ各種。つけ麺か塩かな。
首都圏レベルの店として各方面から絶賛。

投稿: Take | 2005/11/04 22:42

あゆちゃん、6日、もしかしたら合流しちゃうかな?
予定変更してかめむら別館に行こうかと真剣に考えてます。

ラーメンみどり@大間々か。行ってみたいですね。
日曜15時までじゃ、あゆちゃんも無理では?

それにしてもTakeさんはどこでも詳しいなぁ。

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/11/04 23:12

>Takeさん
いつもいつもありがとうございます♡
日曜3時までかぁ、明日はちょっと無理かな?一応ラーメン食べてから行くって方向で考えていますが、朝起きれたら・・・ですね。

投稿: あゆちゃん | 2005/11/05 19:00

ちょうど入れ違いでしたね。
宿の方に伝言聞きました。途中すれ違ったのですが、気が付かれていなかった様で・・。

投稿: あゆちゃん | 2005/11/06 19:22

>あゆちゃん

気付かなくて大変失礼しました。狭い道だったのかな?
かめむら別館の湯はぬるくて良かったでしょう?

投稿: 流れ星@番頭 | 2005/11/06 22:38

【かめむら別館】
 日帰り入浴は要予約なので(昨年は予約なしで行って玉砕)、水無湧水庵で湧々セットを食べ終え電話すると
湯抜いたとのことですぐにははいれないが、4時なら用意できるとのことでまず日光石亭温泉で入浴してから向かう。
 流れ星さんのかめむら別館のオフ会は参加できず、こちら方面に近づいても足尾方面に左折せず直進していろは坂をのぼってしまうのでそのうち行こうと思いつつ5年経っています。
 湯がまだオーバーフローするまでたまっていません。一番風呂です。熱いです。
 頭から湯をかぶると顔がぬめぬめ、唇は納豆食べた状態。窓からの景観も良し。
 そのうち湯も十分となりオーバーフローをはじめました。
 かじか荘の塩素投入温泉でも満足できたけど、湯船小さく、加温源泉投入のかけ流しで、やっぱり極上ですね。
 帰り際、若女将さんに入れるまでお待たせして申し訳ありませんと言われましたが全然です、入浴料400円でお手間いただきかえってこちらのほうが恐縮です。
 姿が見えなくなるまで見送っていただき(玄関の画像撮ろうとしたら見送ってくださっていたので画像は見送った、もうひっこまれただろうと振り返るとまだ見送って下さっていた)さらに恐縮でした。
 HPが変更となっています。
http://annie07.web.fc2.com/work2/index.html

【琴乃家】閉館
 白樺の湯を使用しているところは琴之家以外は日帰り入浴不可ですが流れ星さんのコメントでメタケイ酸の規定泉で特徴ないらしいのでずっと後回しにしていたら
玄関の提灯がなくなっているし、営業していない雰囲気が。
 玄関に行くと鍵がしまっており、「かじか荘に転荷して下さい」の貼り紙。
 「白樺の湯」源泉は国道から県道15号の新しいバイパスと旧道の交差する地点の手前の旧道の左手にあります。琴之家へ向かう途中です。
 小滝抗「直利の湯」はかじか荘で以前使っていたようですが新源泉に切り替えているので足尾で立ち寄りで入れる温泉は「庚申の湯」だけとなったようです。
 ついでですが、【小滝抗・坑夫浴場跡】
<「小滝坑の坑夫達は、仕事を終えると何よりも先に、身体の汚れを流し疲れをいやすためにこの「お風呂」に入った。さぞ四方山話で賑わったであろう。」日光市>
 このような看板が出ています。朽ち果てかけた浴場も確認できます。
 足尾町の時は看板なかったような?日光市になって新たに設置かな。でも看板よく見ると日光市がはりつけてあるような印象なんで気づいていなかっただけか。

投稿: デミオ | 2010/06/07 22:37

アル単の掛け流し、大好きです。

足尾は、ずいぶん前に、かじかの湯に行ったきりで、なかなか行きませんが、行ってみたくなりました。

休憩で、1日楽しみたいです。

投稿: のん | 2010/06/10 21:26

かめむら別館は、若女将さんの対応はすごく好感持てますし、景色も良いし、お湯も良しです。
足尾は栃木県ですけどなかなか足向かないです。
足尾出身の方が、住所は栃木県だけど生活圏は群馬県と言っていたのを思い出します。

投稿: デミオ | 2010/06/11 22:44

ずいぶん前のことですが、田中正造の勉強会でこちらに
宿泊したことがあります。設備は古いですが(失礼)真心がこもっていて、食事が手造りでおいしかったです。
またお世話になりたい宿です。

投稿: 山猫 | 2013/12/23 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/6875097

この記事へのトラックバック一覧です: 【足尾】かめむら別館:

« 【真岡】井頭温泉 | トップページ | 【足尾】かじか荘 »