« 【那須】月光館別館 | トップページ | 【栃木】湯楽の里 »

2005/12/05

【那須】ちふり湖CC

那須ちふり湖カントリークラブ
05

県内最北に位置するちふり湖カントリークラブは風呂が温泉だとのことで気にしていたが、立ち寄り不可なため入れなかった。この度ここでゴルフしようという話があり、併設ホテルに前日泊の予定で行った。但し雪に祟られスキー場化、お陰で温泉に入っただけだったが、流れ星としては本望だ。最近はゴルフは温泉に入る手段に過ぎない。
ゴルフ場のロケーションは那須山麓の緩やかな地形の林間コースで申し分ない。クラブハウスの雰囲気もそれほどバブリーでもなく、那須のホテルらしい落ち着いた感じだ。
大浴場はフロントのある階より1階、階段で下がったロッカールームに続いている。脱衣場は広く清潔だ。洗面台には言うこと無しのアメニティー完備、貴重品ロッカーもあった。0505
 
自動ドアを抜け浴室に入るとまずシャワーブースが並ぶ。やはりスポーツ施設だけのことはある。右に折れると内湯だ。窓側に30㎡近い大きな湯舟があるが、湯口はなく、浴槽内に循環加温した湯が噴き出し、オーバーフローしているが吸い込み口もある。
0505
 
 反対側の壁に一人ずつ仕切られたカランが12人分並ぶ。珍しかったのはパックされたボディースポンジというものが用意してあり、使用後は捨てるようになっていた。サウナも探してみたが、なぜか見あたらなかった。
 
0505
 

自動ドアで仕切られた露天に出ると弓形の浴槽があり、中央に段の付いた湯口があり、45度の加温された湯が流れ出ている。掲示に依れば露天風呂の湯は加温のみで循環もしていないそうだ。また消毒は内湯、露天とも銀イオン消毒装置なるものを使っているそうで、塩素臭は全くなかった。ゴム臭も無いのは少し残念だったが。
内湯、露天ともオーバーフローは循環使用していないとのことで、これは評価出来る。
浴槽の外側は池のようだったが、水は無かった。その周囲はセンスを感じる庭になっていて、見事な紅葉の樹に新雪が花のように彩っていた。

0505

pH8.3にしてはつるスベ感は無く、温まり感もいささか温泉らしくはない。温泉としてみればインパクトに欠けるが、ゴルフ場の風呂ならば適切なのかも知れない。

ちふり湖カントリークラブは鹿島建設グループとのことで、スタッフの対応も笑顔が少なく、何となくサービス業の本分をわきまえていない気もした。例えば営業案内でもシーズンの区分けが「ショルダー」「セミオン」「オン」等と書いてあり、そりゃ業界用語だろうと言いたい。

<施設名> 那須ちふり湖カントリークラブ
<所在地> 栃木県那須郡那須町豊原乙2486-5  <TEL> 0287-77-2111
<源泉名> 那須地振
<湧出地> 栃木県那須郡那須町大字豊原乙字大畑2487-1
<泉質>  弱アルカリ単純泉       <pH> 8.3
<成分総計> 0.280g/kg     <蒸発残留物>180.3mg/kg
   カチオン Na:28.3mg Ca:5.3mg K:4.3mg  計 40.5mg
   アニオン HCO3:62.5mg SO4:27.7mg Cl:5.1mg HS:0.2mg 計 96.5mg
   遊離成分 H2SiO3:142.2mg   ガス分 CO2:0.5mg
<泉温> 36.3℃     <密度> 0.9984
<分析年月日> 平成12年3月9日
<営業期間> 3月初旬~12月下旬

    2005.12.03

|

« 【那須】月光館別館 | トップページ | 【栃木】湯楽の里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/7471850

この記事へのトラックバック一覧です: 【那須】ちふり湖CC:

« 【那須】月光館別館 | トップページ | 【栃木】湯楽の里 »