« 【鬼怒川】千春 | トップページ | 那須温泉入浴手形 »

2006/03/23

【川治】薬師の湯

岩風呂 薬師の湯
060312_041
 
2006年3月20日、市町村合併により新しい日光市が誕生した。東武特急スペーシアがJRと相互乗り入れし、新宿から直接日光、鬼怒川に来られるようにもなり、新しい日光市は各地が盛り上がっている。

電車の切符に鬼怒川公園の岩風呂や川治の岩風呂・薬師の湯がセットになっているのもあるときく。
その薬師の湯だが、昔は無料で混浴のみ、夜中に行くと芸者さんが入っていると噂が流れていたものだ。今は管理人が常駐する有料の施設となり、女子専用の露天風呂や休憩所(別料金)も出来た。
車で行く場合、結構分かりにくい。国道121号線で川治の旅館街を抜け、川治湯元駅方面に左折し、看板に従い更に左折し急坂を下る。冬場の雪道では恐ろしいくらいだ。変電施設を回り込むと運動公園がありそこの駐車場に止める。駐車場からは100mも歩かず岩風呂の一角に着く。休憩所の建物を過ぎると女湯があり、入口に入浴券の自動販売機があり、入浴券は管理事務所の窓口に出す(写真左)。そこから更に進むと混浴露天風呂だ(写真右)。

060312_038060312_039

二つの浴槽をすり抜けて脱衣場に入る。靴箱、脱衣棚、コインロッカーが並び、大きな浴槽は丸見えだ。
成分分析表も掲示され、湯遣いについては加温の項目だけ「源泉温度が36.3度の為、入浴に適した温度を保つため加温しています」と書かれ、加水、循環、入浴剤、消毒剤は全て無しだ。
大浴槽は20人は入れる大きさで周囲を岩で組んである。カランはないから桶で湯をすくって体に掛ける。加温掛け流しの湯は42℃で十分に温かい。浴槽の底は川の石を敷き詰めたような凸凹があり歩きにくいくらいだ。
湯は完全に無色透明、無味無臭で、つるスベ感も殆ど無い。ただ豊富な掛け流しなので新鮮さは言うこと無しで実にスッキリした浴感だ。
こちらの浴槽には屋根もあり川側にガラスで遮られているからそんなに開放感はない。
060312_048浴槽の山側にアルミの扉のようなものがあり、中から湯が落ちる音がしている。その右手にホースが出ていて、この湯はぬるく、源泉らしい。風呂にいた地元のおじさんの話では扉の中はトンネルになっていて、昔は源泉が高温だったからそのまま流されていたそうだ。今は加温しなければ入れないので、有料になったとも言っていた。
 
もう一つの小浴槽(トップの写真)は大浴槽のオーバーフローが回されその分低温(38℃)だ。
こちらは目の前に男鹿川が左から右に流れ、対岸の旅館がよく見える。右上には歩道の橋があり、泊まり客は簡単に歩いて来られる。
この温度では何時間でも入っていられるが、冬場だと温まらない。やはり大浴槽の湯温は有り難い。

地元の人たちは当たり前のように湯舟から湯をすくって洗髪したり、体を洗っている。出ようとした時、杖をついた女性が混浴の方に入りに来て、知り合いの男達と日常会話をしながら湯に浸かっていた。いかにも温泉場の共同浴場らしくて微笑ましかった。
 
060312_047060312_045
 
 

<施設名> 岩風呂 薬師の湯
<所在地> 栃木県日光市川治278  <TEL> 0288-78-0229
<入浴施設> 混浴露天風呂 2槽  女子専用露天風呂 1槽
<源泉名> 共同浴場源泉
<湧出地> 栃木県塩谷郡藤原町高原66番地北
<泉質>  弱アルカリ性単純泉    <pH> 8.0
<成分総計> 0.287g/kg   <蒸発残留物> 242.4mg/kg
      Na:64.1mg Ca:12.6mg K:2.5mg
      Cl::51.4mg HCO3:59.8mg SO4:46.9mg
      遊離成分 メタ珪酸:43mg メタ硼酸:3.3mg  ガス分 CO2:1.0mg
<泉温> 36.3℃
<営業時間> 7:00~21:00 (5月~11月)
          9:00~21:00 (12月~4月)   年中無休
<入浴料>  大人 300円  小人 150円

     2006.03.12 再訪

|

« 【鬼怒川】千春 | トップページ | 那須温泉入浴手形 »

コメント

新しい日帰り施設が出来ても、ここは、変わらず残っていました。
平日、1人出た後、入る気になれば入れましたが、母が一緒だし、このあと宿湯を満喫する為、今回は、入りませんでした。

あとで考えたら、チャンスだったのかも(T_T)
目茶苦茶暑かったから、温湯で気持ち良かったでしょうね。

日帰り施設も、次回にしました。

投稿: のん | 2010/08/07 14:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/9216713

この記事へのトラックバック一覧です: 【川治】薬師の湯:

« 【鬼怒川】千春 | トップページ | 那須温泉入浴手形 »