« 【大田原】ホテルアオキ | トップページ | 【鬼怒川】千春 »

2006/03/11

【宇都宮】嵐の湯

鉱石ミネラル 嵐の湯
060309_017

CRT栃木放送の第7回湯めぐりスタンプラリーにこれまで知らない施設が載っていた。
天然温泉熱気薬石風呂だという嵐の湯だ。最近はやりの岩盤浴に行ってみたら、堅い石板に横たわる不快感以上に「特別の汗だから流さずにお帰り下さい」と言われ、温泉ファンとしては「なんだそれ、気持ち悪い」と嫌悪してきた。多分そんなものだろうと先入観を抱いて行ってみた。
日光街道(R119)沿いにプレリオン戸祭という遊びと食のゾーンがある。周囲に駐車場があり、それぞれ独立した店舗が建っている。村さ来や、サイゼリア、しなそば屋等が目立つ。その一角に新規オープンしていた。
060309_019060309_015
 
玄関を入ると、右側に靴箱、その隣に入浴券の自動販売機、そして左側がフロントだ。
初めての来館者にはかわいい女性が丁寧に入浴方法、効能その他を説明してくれる。この時点で評価はもううなぎ登りだ。まず更衣室に行き、フロントで渡された作務衣(サムイではなくサムエ)に着替え、ミネラルウォーターのペットボトルを受け取り「奥の院」という看板が掛けられた浴室に入る。男女別ではない。
060309_030isiyu04

80㎡ほどの浴室はほの暗く、ちょうど金魚の水槽に入れるような五色の小石が敷き詰められ、四角い飛び石が配置され、歩く限りは飛び上がるほどの熱さではない。一人分のスペースは木の仕切があり、やはり小石が詰められた枕もある(↑写真中央)。浴室内は室温45℃、湿度80%で息も楽だし、酷い熱さもない。温水パイプで加熱された10種類ほどの「ミネラル鉱石」に山形の東根温泉から運ばれた温泉水(硫酸イオンと言っているからボウ硝泉か)を撒き、温泉分を蒸発させている。部屋の隅にその源泉口と書かれた蛇口があった。
「仰向けをお薦めします」とのことで寝てみると、体の曲線通りに石が動かせるから実に快適だ。驚くほどすぐに汗が浮いてくる。これは多分、蒸気が結露したと思うが、いかにも汗だし、それにつられたように大量の汗も噴き出してくる。「1回は10分以内にして下さい」との指示だが、苦もなく10分経ってしまう。
浴室を出て涼み所に行くとミネラルウォーターの大きな給水器も置いてあり、ベンチが両壁に並んでいる。またモンゴル原産の岩塩も壺に入っていて、塩分の補給も出来る。この薄いピンク色の岩塩が甘さがあって大変上質な塩だ。
060309_037奥の扉を開けると室外に出ると、デッキにベンチが置いてある。人工芝の部分もあり、「芝生のお休み処」となっている。
塀の外は周囲の店舗が見えている。
 
浴室と休み処の往復を3回すると、体が軽くなったような爽快感と十分な温まり感に包まれる。
更衣室に戻り、作務衣をかごに放り込み、その奥にある「薬石風呂」に進む。
060309_046060309_047

「掛け湯だけで十分です」と言われていたが、確かにもう湯に浸かる気はしない。たっぷり芯まで温まっているからだ。感心したのは、温泉水ではなく真水を加熱し、鉱石が充填されたパイプを通って浴槽に注がれているが、なんと掛け流しで、オーバーフローは洗い場の排水溝に捨てられている。もちろん塩素なんて全く匂わない。
アメニティーはPOLAのシャンプー、リンス、ボディーソープと揃っているから、一応使った。カミソリも更衣室の洗面台に完備してある。その洗面台にはやはりPOLAの男性用化粧品が置かれていた。

フロントの並びには畳敷きの休憩室があり、食べ物の持ち込みはOKだ。ビールなどのドリンク類はここで売ってくれるが、厨房はなく、出前も頼めるそうだ。
期待せずに行ったせいもあるが、浴後の爽快感に圧倒される気分だった。2000円の入浴料は安くはないが、それにふさわしいサービスを提供してくれている。イオンやら、ミネラル分の能書きにはニヤニヤしてしまうが、それを語る従業員の皆さんは誇りと熱意を持っていてとても感じよかった。発案した東根温泉たびやかた嵐の湯は日帰り客を冷遇しているような書き込みをよく見るが、ここのスタッフに接した限り、とてもお客を大事にする気持ちが伝わってくる。ここが都市部進出1号店らしく、今後全国展開していくつもりらしい。
一番若い美人スタッフに写真撮影をお願いしたら、フロントに看板娘(大目に見て下さい)達が並んでポーズしてくれた。

060309_051

060309_053ロビーに「嵐の湯」の額が掛かり、鉱石の見本が展示してあるが、全国から集めた石だ。
HPによると基本構造は以下の通り。

「嵐の湯」の構造

  一層 各種薬石
  二層 トルマリンS
  三層 各種薬石
  四層 トルマリンL
  五層 カルシウム


<施設名> 天然温泉熱気薬石風呂 嵐の湯
<所在地> 栃木県宇都宮市中戸祭町828(プレリオン戸祭内)
<TEL>  028-622-3332
<営業時間> 9:00~翌日112:30 年中無休
<入浴料> 1回コース(2時間) 大人 2000円  小人 1000円
        2回コース(4~5時間) 大人 3500円  小人 1500円
   いずれも浴衣、ミネラル水(飲み放題)が付く。タオルは別料金

     2006.03.09


コメントにあるように、営業時間が違うとの指摘がありました。最新の情報を掴んでなく、大変失礼しました。
「朝9時より深夜12時半最終受付11時」だそうです。

|

« 【大田原】ホテルアオキ | トップページ | 【鬼怒川】千春 »

コメント

ここは、お試し期間の1000円の時、行ってきました。
苦しくないのに、びっくりする程汗が噴き出して、気持ち良かったです。
ちょうど従業員の方が、鉱石にホースで源泉をかけに来たので、おねだりしたら、足に源泉をかけてくれて、ちょっと得した気分でした。
二時間2000円は、思い切りが必要ですね。

投稿: のん | 2006/03/16 16:16

さすが、のんさん。
とっくに行かれたのですね。
やはり気持ちよかったでしょう?
今でも2000円はしょうがないと思っています。

投稿: 流れ星@番頭 | 2006/03/18 01:34

土曜、山形の温泉廻りをして、今日は東根温泉の常盤屋で日帰り休憩してきたので、嵐の湯も外からですが、見てきましたが、土曜の泊まりとは言え、朝は、車が満車だし、昼間も、他のどこよりズバ抜けてお客さんが入っていました。
帰ってきて、ホームページを見直し、やっぱり入ってくれば良かったなあと、後悔しました。

投稿: のん | 2006/04/09 21:52

>のんさん

東根温泉行かれましたか、さすがですね。その他はどちらに行かれたのでしょうね。
本家嵐の湯の感想お聞きしたかったですね、残念。

投稿: 流れ星@番頭 | 2006/04/10 01:57

今回は、小野川温泉の有名な尼湯ではない、滝湯(みんな尼湯で誰もいなくて正解)と無料の露天、赤湯で丹波の湯、そして、上山に泊まって、なぜか宿のお湯にはあまり入らず"^_^"、葉山の湯に入ってきました。

共同浴場三か所に入りましたが、どこもそれぞれの個性を感じる新鮮なお湯で、恐るべし共同浴場と改めて思いました。

投稿: のん | 2006/04/10 16:15

のんさんこんばんは。

上山の共同湯はどちらを廻られました?
あそこは特にレベルが高いですよー。

投稿: Take | 2006/04/10 20:47

湯町や下大湯をすすめられましたが、番長共々マニアックな所が好きだし、宿からも歩いて行けたので、葉山共同浴場に入ってきました。
ちょっと発見しにくかったですが、地元の方が出た所で、一人でのびのび入ってきて、大満足でした。

投稿: のん | 2006/04/11 00:05

おはようございます。
夕べは、寝ぼけていたのか?番頭さんだと思って書いていました。
TAKEさん、はじめまして。
レス、とてもうれしかったです。
いつも、レポで勉強させてもらっています。
のんは、普段は、栃木の温泉、そして、連休やイベントの時は、県外の温泉にも行きますので、これからもいい温泉をたくさん教えて下さいね。

投稿: のん | 2006/04/11 08:29

>のんさん
 
Takeさんのご案内で今月下旬に奥会津の濃ゆ~い温泉をはしごする予定です。
目玉は雪解け時期にしか入れないと言う大塩温泉の露天風呂です。番長さんんのご都合が付けばどうでしょうね?

投稿: 流れ星@番頭 | 2006/04/11 23:57

先程は、別連絡で失礼しました。m(__)m

奥会津の濃ゆ~い温泉、想像しただけでワクワクしますねー。
レポ、よろしくお願いします。

投稿: のん | 2006/04/12 11:59

こちらこそ宜しくです。
上山に泊まったのはもう14年も前です。離れもある老舗ホテルでした。まだ若造だったので料理の食べ方も判らず仲居さんにバカにされながらでした。下大湯に入ったのですがなかなか渋かったですね。
その頃は湯巡りに興味は無かったのですが学生時代からの経験値はかなりなものでした。もう殆ど忘れていますが。(^^;

嵐の湯、私は行くことはないでしょうねえ・・・。

投稿: Take | 2006/04/14 00:15

のんが一日休憩した東根温泉の常盤屋は、鄙び系が平気なら、安いし、貸切状態で良かったですよ。
東根でも、一番古い方らしいです。

投稿: のん | 2006/04/14 15:07

東根も行きたい温泉地のひとつです。
ヌルヌル系の共同湯がいくつかありますね。
どんどん宿題が溜まっていくなあ・・・。(^^;

流れ星さんは今頃愛知のお風呂を片っ端からやっつけてるに違いない。w

投稿: Take | 2006/04/14 20:08

今回は、共同湯を楽しんでいたのに、東根では、忘れていて、帰り道で気がついたのですが、旅館でもう、ふやける程入ってきたし、時間も無かったので、諦めたのです。

本当の温泉マニアなら、素通りしなかったのかも"^_^"
肘折に再訪したいと思っているので、その時は、入ってきます。
周辺の共同浴場何箇所かに。

番頭さんは、やっぱり、愛知は湯廻りですかー?。
一週間も、羨ましすぎます。

投稿: のん | 2006/04/15 10:47

流れ星さん、こんにちは。
私、ついに埼玉と北関東甲信越の温泉を扱った掲示板を開設しました。
http://9118.teacup.com/onken21/bbs?BD=9&CH=5
そこで嵐の湯についてのご質問があったので、私の方で流れ星さんblogを紹介させていただきました。よろしくお願いします。
よろしければ私の掲示板にも遊びにいらして下さいね。

投稿: ONKEN21 | 2007/02/21 19:14

嵐の湯東京本部です。
嵐の湯宇都宮店の営業時間が違っています
店舗で確認し正しい営業時間の表記を
お願いします。
このメールの管理者へお願いします

投稿: 池野 | 2008/03/01 14:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/9030543

この記事へのトラックバック一覧です: 【宇都宮】嵐の湯:

« 【大田原】ホテルアオキ | トップページ | 【鬼怒川】千春 »