« 【那須】休暇村那須 | トップページ | 【川治】如水庵 »

2006/04/04

【那須】自然村

グルメロッジ 自然村
060402_051
 
那須町役場があるJR黒田原駅の北東4kmの場所に分譲別荘地の自然村 がある。
温泉権付き別荘地なのでその温泉が気になっていた。然し個人宅以外の温泉施設が宿泊施設のグルメロッジしかなく、別荘地の会員かロッジに宿泊しない限り立ち寄りお断りということで諦めていた。 それがひょんな事でグルメロッジの五十嵐シェフを紹介され、温泉に入ることが出来た。
少し分かりにくい道をナビに案内されて無事到着。最後の下り坂はすごかった。別荘地の管理事務所に隣接してグルメロッジはあった。
グルメロッジの前の林にデッキが設けられ、「どんぐり文庫」と名付けられ住民が提供した本がロッカーに入っている。グルメロッジのテラスには足湯場があるが、この日は湯が溜められていなかった。成分分析表がちゃんと掲げられていた。
  
060402_056060402_076
 
レストランに入るとグランドピアノが置かれ、太い木の柱が存在を主張するスイスのような店内だ。天井が高い。
隣の部屋に入る前に靴を脱ぐ。扉を開けて進むとビリヤード台が置かれている。
  
060402_057060402_060
 
更に進むとすぐ男女別浴室入口だ。
脱衣室は脱衣棚と洗面台が一つ。3人入るといっぱいだ。扉を開け浴室にはいると奥に小さな湯舟(1.5㎡)に湯が充たされ、何故かシャワー付きカランが5つある。
 
湯舟は3人で満員だ。それも1人はステップで腰湯するようだ。左側の湯口から45℃に加温された源泉が注がれ、冷水が出る蛇口にも「源泉」と表示されている。湯は柔らかくつるスベ感があり、県北らしいモール臭も香る。僅かに小さな泡も付く。42℃の湯舟からは簡単に出たくはない。

060402_065
 
洗い場にはシャンプー、ボディーソープのアメニティーはきちんと置かれている。
面白かったのは、「当浴室は、上部・熱センサー(カメラではありません)によって、掛け流しが行われています」と書かれ、湯舟の反対側の壁上部に写真の感熱センサーが設置され、どうやら入浴者を感知すると、湯口からお湯が流され、無人なのに湯を捨てるような無駄をしていないようだ。

060402_071060402_072
 
男6人で押しかけたから半分に分け待つ間コーヒーをご馳走になったが、美味しいコーヒーだった。TVにも出た五十嵐シェフが腕をふるったランチかディナーをそのうち食べに来ようと思わずにはいられなかった。ランチなら1000円ちょっとでOKだ。
またレストランの販売コーナーにここの温泉水で特別に仕込んだ米焼酎が並んでいた。度数30度でいかにも個性的な酒で旨そうだ。

尚、食事だけでもすれば、料金別で風呂に入れるようにしたそうだ

<施設名> グルメロッジ 自然村
<所在地> 栃木県那須郡那須町富岡780-2  <TEL> 0287-74-0515
<源泉名> 那須自然村温泉
<湧出地> 栃木県那須郡那須町富岡字下石庄1004-10
<泉質>  アルカリ単純泉      <pH> 9.1
<泉温>  34.4℃          <湧出量> 345リットル/分
<成分総計> 0.478g/kg      <蒸発残留物> 436.1mg/kg
     カチオン Na:146.6mg K:1.2mg Ca:2mg Fe2+:0.2mg 計150.2mg
     アニオン Cl:88.3mg HCO3:150.2mg CO3:20.8mg SO4:40.6mg 計302.4mg
     遊離成分 H2SiO3:22.4mg HBO2:2.6mg  ガス分 CO2:0.2mg
<立ち寄り時間> 13:00~18:00  不定休なので電話予約は必ず。
<入浴料> 大人 500円

     2006.04.02

|

« 【那須】休暇村那須 | トップページ | 【川治】如水庵 »

コメント

お仲間入りさせてもらって感謝してます!

投稿: デミオ | 2006/04/07 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/9429267

この記事へのトラックバック一覧です: 【那須】自然村:

« 【那須】休暇村那須 | トップページ | 【川治】如水庵 »