« 【福島】ホテルマルナカ | トップページ | 【福島】大塩露天風呂 »

2006/05/09

【福島】清兵衛温泉

そば割烹古澤屋 清兵衛温泉
060502_056

雨で全く磐梯山が見えない磐梯山SAで時間調整したものの、10時過ぎには着いてしまいましたが、電話しておいたので若い衆(社長の息子?)がすぐ風呂の鍵を渡してくれました。その前に店の中ですごい水量の阿賀川の眺めに大歓声を上げて騒ぎましたが。

060502_042060502_041060502_038

060502_035060502_036


「風呂は広場の奥です」と言われ、ワクワクしながら清兵衛温泉へ向かいます。写真撮るのにも忙しく、すぐには風呂の入口が分かりませんでした。鍵で開けるのも苦労したりして・・・
開き戸を開け、温泉に対面した時は大感動です。既に先遣隊の報告で分かっていたものの、豪快なオーバーフローと驚異の泡付き、そして窓から見える景色とこの瞬間こそ、温泉を趣味とする人間にとって幸せの頂点です。
浴室でpH測定すると、概ね8.6のアルカリ性でした。
味は明らかにトニックウォーターそのもの。湯面ではじけた泡が空中に飛んでいるのを同行のHACHAPPさんが指摘しましたが、これもシャンパンと同じです。
湯温は35.5℃で体温以下。この日寒かったこともあり、湯から上がるのが辛いほど。しかし後の予定があるから我慢して出ましたが、今度は不思議にホカホカして、テーブルの誇大広告もさもありなんと納得した次第です。
社長の話では、新潟地震で3℃下がってしまったそうです。

060502_060060502_040


060502_064その後、阿賀川を眼下に大盛りざるそばを食べましたが、そば粉100%にしては食感もよく、とても旨いそばでした。(そばは二八が最高といつも言ってます)
温かいそばの大きな器にも驚きましたが。
社長さんとは楽しく面談しましたよ。芳名帳はこの日から新しくするとのことで最初に3人書きました。

社長にHPに貼るからと言ってカメラを向けたら、「どうぞ」と言ってポーズ取ってくれました。
ここはNHKのふだんぎの温泉にも紹介され、その時も社長はこのエプロンを着ていました。
060502_066060502_046

尚、源泉井戸の位置は、風呂手前のプレハブだそうですよ。

<施設名> そば割烹古澤屋 清兵衛温泉
<所在地> 福島県耶麻郡西会津町野沢道下   <TEL> 0241-45-4000
<風呂>  社長専用浴室 内湯家族風呂 浴槽一つ
<泉質> アルカリ単純泉        <pH> 8.6
<入浴料> 無料


     2006.05.02

|

« 【福島】ホテルマルナカ | トップページ | 【福島】大塩露天風呂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/9993489

この記事へのトラックバック一覧です: 【福島】清兵衛温泉:

« 【福島】ホテルマルナカ | トップページ | 【福島】大塩露天風呂 »