« 【日光湯元】かつら荘 | トップページ | 【日光湯元】実之屋 »

2006/07/02

【馬頭】神生館

民宿 神生館
060625_041060625_021

2006年度も実施された、毎月1日の馬頭温泉無料入浴デー。見逃す手はないと仲間を誘い南平台温泉ホテルに集まった。眼下に広がる那珂川の景色を屋上露天風呂から眺めた後、馬頭温泉郷で一番気になっていた神生館へ向かった。
小さな看板を見逃し、遥かに行き過ぎてしまった。Uターンしやっとたどり着いた神正館はいかにもマニアックな看板は期待出来るが、なんとも普通の民家にしか見えない。

060625_025

しかし、玄関入って正面に男女別にある風呂に入ってみるとこれが大収穫だ。木で造られた浴室全体の構えと窓の外の景色、木枠で大きめの湯舟と言うこと無しだ。pH9.75で驚くほどのつるスベ感は馬頭のどこにも負けないほどだ。 加熱方法はよく分からなかったが、湯は新鮮で、全く塩素臭は無しだ。岩を品よく組んだ湯口には竹を切ったコップが置いてあり、飲んでみるとただただおいしい水の味だ。

060625_031060625_024


脱衣所の掲示では温泉ではないようで、宿の看板にも「霊泉」とあるだけだが、成分分析にメタ珪酸が入って無く、分析していれば多分メタ珪酸は50mg以上で、規定泉ではないかと思われる。
4つもあるカランのお湯も源泉で、流しても石鹸が落ちないような感触だ。


060625_038宿の外に蛇口があり、入浴すれば自由に汲んで帰れるようになっている。
血糖値を下げるそうだが、どんな水でも大量に飲めば・・・


女将さんに帰りがけ聞いたが、宣伝は全くしてないそうで、口コミでリピーター客が増えているそうだ。この日も高齢者の団体さんが座敷でゆっくりしていた。1泊7500円だそうだが、ここも一度泊まってみたい宿だ。

060625_039        すぐ横の蓮池が見事だ。

<施設名> 民宿 神生館
<所在地> 栃木県那須郡那珂川町和見319 
<TEL> 0287-92-5878
<井戸の住所地> 栃木県那須郡那馬頭町大字和見319
<蒸発残留物> 135mg/L    <pH> 9.75
    Na:41mg Ca:0.2mg
    Cl:2.7mg SO4:11.8mg HCO3:69mg CO3:43.8mg
<入浴料> 日帰り(10:00~17:00) 大人800円
        立ち寄り(17:00~21:00) 大人500円 小人300円
        ※事前の電話で3時過ぎでも500円にして貰った。
<宿泊料> 1泊2食 7500円(休前日も同じ) 盆正月 8000円

     2006.07.01

|

« 【日光湯元】かつら荘 | トップページ | 【日光湯元】実之屋 »

コメント

毎月1日の馬頭温泉無料入浴デー、実施された様で良かったですね。
初回は、土曜で、めちゃ混みでしたか?
土日しか行けないし、混んでいるのに弱い番長なので、この企画を今まで利用した事がありません(T_T)

神生館は知りませんでした。
霊泉なのですね。
しかし。馬頭の湯より浴感がすごい様で、塩素臭もない様なので、今度行ってみたいと思います。

投稿: のん | 2006/07/02 08:53

よくぞレポしてくれました!
昨年の馬頭行きで寄らずじまいでしたが、どうにも気になっていたのがここ。馬頭で知られていない穴場があるとすれば、ここ以外にないはずなので…。
そうとう薄口のようですが、メタ珪酸も含んでいるとすると、ヌルツル要素3つとも割合が多そうで納得です。
こういう湯は、ぬる湯があるといいんですがね~。

投稿: 一遊 | 2006/07/03 00:34

>のんさん
デミオさんがかみの湯荘で一緒になったカップルがのんさん達じゃないかと言ってましたが違いましたね。
のんさんは知らなかった?以前話題にしたのは湯の花子さんだったかな?
是非是非行ってみてください。期待せず行ったせいかもしれませんが、大満足でした。

>一遊さん
どなたか、こういう反応してくれないかと内心期待してましたよ(^^;)
温泉法適用外なら井戸水扱いですが、小口の湯同等の浴感でした。是非とも行ってみてください。でも場所は非常に分かりづらいですよ。

投稿: 流れ星@番頭 | 2006/07/03 01:19

>デミオさんがかみの湯荘で一緒になったカップルがのんさん達じゃないかと言ってましたが違いましたね。

デミオさん、どうしてのん達だと思ったのかな?
気になりますねー(*^_^*)
デミオさんのサイト、つながらないので、ちょっと心配していますよ。

>でも場所は非常に分かりづらいですよ。

ナビででますか?
迷子にならないでしょうか?

投稿: のん | 2006/07/03 18:30

「温泉が大好きだぁ!」オーラを発していたので
のんさんご夫妻と確信したのですが、、、
県内にはまだまだすごい通の方々も
おられるようですねぇ

自分もサイトにつながらないので心配しています
アメリカのセンターが絨毯爆撃並の攻撃を受けたようで

「霊泉の湯 御殿司 神生館」
巫女さんでも出てくるのかと思ってのけぞったが
対応にでてきたおばちゃんは、いたって普通のお方。
収容人数12人のとっても小さな宿というか民家で、
脱衣所も狭かったんで。。
浴室のドアあけて一同びっくり、歓声あがるぅ!
なんでこんなとこにこんな風呂がぁ?反則だ
強アルカリ泉の檜の湯舟が目の前に。
分析上は井戸水でも、小口の湯と同等の実力に驚きました。
いつもいつも番頭さんには感謝です。
ここの「ハスハナ」は宿より有名なようです。

投稿: デミオ | 2006/07/03 23:15

デミオさんに書いて貰えて安心しました。
デミオさんは馬頭にも近いから、蓮が開花したら見に行ってください。そのころ、のんさんも行かれるといいですね。もうすぐのはずです。但し、午前10時には花が閉じてしまうようです。神生館の場所は<所在地>の住所をクリックすれば地図が出ます。ナビでも出るかも知れません。

馬頭温泉の入浴無料デーはあまり宣伝してないせいか、土曜日でも混んでいませんでした。宿の方が「無料」を忘れている事が多かったようです。幟も全く出していませんでした。
10月1日日曜日は狙い目ですね。オフ会やればのんさんも参加されますか?

投稿: 流れ星@番頭 | 2006/07/03 23:48

流れ星さん、こんにちは。
馬頭は一度も足を踏み入れた事がなく、神生館レポートで
ますます行きたい所が増えてしまいました( ^ ^ ;)
我家は夫婦揃って「ヌルツル」大好きなんです。
非加熱以前の源泉にもとても興味があります。

デミオさんの
>浴室のドアあけて一同びっくり、歓声あがるぅ!
光景が目に浮かぶようです( ^ ^ )
湯巡りをして、こういう場面に出くわす興奮は
たまりません。

馬頭無料入浴デーが月イチというのが、
休みの安定しない我家には、まったく辛いとこですが、
いつかジックリ巡ってみたい地区です。

投稿: まぐぞー | 2006/07/04 10:50

>まぐぞーさん
ホッピングチケット使われましたね。私もまだですが・・・
早乙女温泉にも行かれたようですが、馬頭温泉はそのさきにあるもんでつい行きそびれるのかも知れません。
でも、あの温泉郷は特別な感銘があります。
無料入浴デーは有り難いですが、キャンペーンに参加していない(神生館もですが)お薦めのお風呂を巡ってみても十分満足されるのではないかと思います。

投稿: 流れ星@番頭 | 2006/07/04 22:17

デミオさん。

>アメリカのセンターが絨毯爆撃並の攻撃を受けたようで

そうなのですねー。
でも、そういう理由なら安心しました。

番頭さん。

若輩者ののん達を誘っていただきありがとうございます。
m(__)m
笑われてしまうかもしれませんが、来年のお正月迄、もう予定がたっています。
行きたい所がいっぱいで、一緒の日に複数入れて、どちらにするか迷ってたりして…。
レポ、楽しみにしています。
雲海閣の様に、いつかどこかで、また、きっと会いますよね(^^♪


投稿: のん | 2006/07/05 23:04

>のんさん

> 雲海閣の様に、いつかどこかで、また、きっと会いますよね(^^♪

という形もまた楽しみがあっていいですね。

のんさんの行かれる温泉は大変魅力があります。
これからも情報交換をお願いします。

投稿: 流れ星@番頭 | 2006/07/08 23:11

06年7月25日、アポなしで神生館を訪れました。
正午ごろ(多分)、到着しましたが、
玄関にはしっかりとカギがかかっており、
インターホンを鳴らしても無反応でした。
期待していただけに、残念でした。

進入路の左側に池があり、見事なハスの花が咲いていました。
ハスの写真を撮りました。

私にとっては、せっかくの休みです。
ここで引き返すわけにもいかず、
「あかつきの湯」(塩原)
「おおるり山荘」(那須・高雄)へと
足を延ばしました。

「おおるり山荘」は、平日にもかかわらず
高齢者の団体・グループでいっぱい。
内湯には入りませんでしたが、
露天風呂で、宿泊客らは
「オレはここの温(ぬる)い湯が好きだ」
「(露天風呂の脇を流れる沢になった温泉をみては)もったいない」などの声をあげていました。

立ち寄り入浴施設としてみるならば
那須・「おおるり山荘」、私は好きです。

投稿: 夢来人 | 2006/07/27 00:10

>夢来人さん
平日は無理なんでしょうね。アポ無しじゃ土日に限るようです。湯は湧かす必要がありますから。

> 那須・「おおるり山荘」、私は好きです

全く同感です。実は那須方面では一番立ち寄り回数の多い温泉なんです。内湯も含め、湯使いは申し分なく、おおるりグループを見直しました。

投稿: 流れ星@番頭 | 2006/07/27 03:18

初回訪問から再訪した時は閉まっていましたが
馬頭温泉入浴無料キャンペーンの帰りに寄りましたが
今日は開いてました。
聞くと燃料代の高騰から、最近は平日は閉めて土日のみの営業とのこと。
ここもたぶん水道引いてないでしょう
脱衣所の洗面台も源泉使用でヌルヌル!
浴槽は加水しようにも水道水ないからもちろん源泉
帰りに外で水を汲んで行きました。

投稿: デミオ | 2006/10/01 23:44

>デミオさん
今年最後の無料キャンペーンに顔出せなくてとっても残念です。
前回の宿題クリアしましたね。要するに神生館に湧く井戸の地下水があの鉱泉ですか。羨ましいですね。

投稿: 流れ星 | 2006/10/02 13:28

18日に2泊でおおるりへ行きました。ここのお風呂はとても気に入って、去年も来ました。しかし・・・。19日の晩に・・・。時間は夜の十時、子供が露天に入りたいと行って見ると、女露天が混浴になっていました。確か相模原から来た10人前後のグループでした。

投稿: 混浴 | 2007/08/24 14:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/10754309

この記事へのトラックバック一覧です: 【馬頭】神生館:

« 【日光湯元】かつら荘 | トップページ | 【日光湯元】実之屋 »