« 最新事情@栃木 | トップページ | 【塩釜】八峰苑 »

2006/09/24

【塩釜】指湯

指湯
060924_048060924_049

塩原温泉郷の塩釜温泉はどちらかと言えば地味な温泉旅館が並び、日帰り施設としては市営のゆっくりセンターぐらいしかない。しかし近年七ツ岩吊り橋が造られ足湯場や駐車場が完備したこともあり、塩原を代表する名物、釜彦のスープ入りやきそばを食べた後、ゆっくり散策する人も増えてきた。
七ツ岩吊り橋の1本上流側に懸かる「塩湧橋」は約50年前に築造されたアーチ橋で、ホテル八峰苑や塩原ガーデンホテルを通り、塩の湯へ向かう道に繋がる。
その塩湧橋の袂と川沿いに降りた遊歩道沿いに変わった温泉施設がある。
足湯というのはどこにでもあるが、それは何と「指湯」だ。

060924_039060924_040

060924_044060924_045

写真では大きさがよく分からないかもしれないが、手のひらを浸けるだけの大きさで、確かに手の指を温める浴槽だ。歩く途中、これは面白いと塩釜温泉に触れてみたくなる事請け合いだ。道路沿いの指湯は42℃と適温だったが、川沿いの丸太のベンチがある指湯は46℃と結構熱かった。
塩釜の旦那衆もいろいろ工夫しているなと感心した次第だ。

|

« 最新事情@栃木 | トップページ | 【塩釜】八峰苑 »

コメント

土曜に指湯2湯、人差し指だけつかってきました。
川沿いのほうは橋から見えるけど
国道沿いのほうは、いつも通ってる道なのに
盲点ですね
塩原は奥深いです

投稿: デミオ | 2006/09/24 23:20

>デミオさん
那須、奥日光、塩原と知り抜いているようでもまた新発見があるから湯めぐりはやめられません。
指湯って、他県でもあるんでしょうかね。

投稿: 流れ星@番頭 | 2006/09/27 17:33

指湯に再訪しました。

河川監視員の帽子を被った方が、デッキブラシで指湯を掃除中
話しかけると、「いい湯だよ。入っていきなさい。温まるから。」
意表をつかれた。なんかおもしろいおじさん。
「塩原も色々と智恵出して工夫してるから、期待して」
催促されるままに指湯に入湯。あれ、前回よりかなりぬるい。台風の影響かな。

台風がくると、そんなにあるわけではないが、指湯も流されることもあるとのこと。
監視員さんは、先ほどまでは、山から引いている水が台風の影響で詰まっていたので
流れるようにしてきたところとのことでした。

塩釜温泉 塩湧会
http://www.geocities.jp/shiowakikai/
のどこかの宿のご主人さんかもしれません。

投稿: デミオ | 2006/10/08 22:51

指湯は宿の方々が順番で清掃されているようですね
八峰苑に檜をくりぬいた「玉子湯」があって、
指湯と似てるつくりだと思ったら、
指湯は八峰苑のご主人が製作されたとのことで
唸りました。
おじいさんは箒川にかかる木造の遊園橋をつくっちゃった
ぐらいですから。

「塩原・ひかる会」の副会長でもあるようで。

投稿: デミオ | 2006/10/12 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/12026667

この記事へのトラックバック一覧です: 【塩釜】指湯:

« 最新事情@栃木 | トップページ | 【塩釜】八峰苑 »