« 【古町】民宿 本陣 | トップページ | 【西方】ロマンの湯(続) »

2006/11/15

【西方】ロマンの湯

西方町いきいき ロマンの湯
温泉スタンド全景

今日(11/15)の下野新聞宇都宮県央ワイドページの隅っこに「家庭で温泉楽しめます 西方にスタンド完成」と言う記事が掲載され、目が釘付けになった。
2年前に掘削、その夏に湧出を確認して以来蓋をしたまま放置されていたのでがっかりしていたが、ともかくも湯に触れることが出来る!と仕事を早めに切り上げて早速行ってみた。
場所は西方町役場のすぐ裏(町有地)で、国道293号線バイパスからよく見える。

夜は貯湯タンクが美しくライトアップされ、田んぼの中で非常に目立つ。
200t入りそうなタンクと、コイン式スタンドが2器が新設されている。

0611_0080611_006


期待した成分表は掲示して無く、能書きが記された看板と許可証がある。
源泉を所有するオリエンタルトラスト社(TEL:0282-30-1105)に問い合わせると成分表をFAXしてくれるという。下記のデータはそこから転記したものだ。
送られてきた分析表を見るなりその素晴らしい成分に感嘆してしまった。成分総計3.415g/kgの弱アルカリ性のNa-SO4・HCO3・Cl泉がこんな所に出たとは!期待を遥かに上回る源泉だ。

今日は味見出来なかったが、早くササ濁りのぬるスベ湯を5感で確かめたい
ともかく、ご報告をと、急ぎ書き留めた。早く入浴施設が出来ることを大いに期待する。

<施設名> 西方町いきいきロマンの湯
<所在地> 栃木県上都賀郡西方町本城19(湧出地も同じ)
<源泉名> 西方温泉
<分析者> 栃木県薬剤師会検査センター
<試験年月日> 平成16年5月21日
<泉温> 51.4℃(気温22℃)   <湧出量> 430リットル/分
<知覚的試験> 微黄褐色でほとんど澄明、無味無臭
<pH> 7.8   
<成分総計> 3.415g/kg    <蒸発残留物> 2923mg/kg
    カチオン Na:1003.8mg 43.86mbal 95.15mbal% K:13.7,0.35,0.76
          Ca:24.3,1.21,2.64 Mg:6.7,0.55,1.2 Mn:0.1 Fe2+:3.0
          カチオン合計 1051.6mg  45.89mbal
    アニオン SO4:979.3,20.39,44.07 HCO3:923.9,15.14,32.73
          Cl:373.2,10.53,22.75 F:3.8,0.2,0.43 HS:0.3mg
          アニオン合計 2280.5mg 46.27mbal
    遊離成分 メタ珪酸:40.6mg メタホウ酸:18.1mg 
    ガス分  CO2:24.6mg H2S:0.1mg  その他微量成分 0.00mg
<泉質> 含塩・重曹・ボウ硝泉
<販売料金> 100円で19リットル  (防犯カメラ有り)

     2006.11.15

2008年12月現在機械の故障により、原因調査中の為、しばらく販売中止

|

« 【古町】民宿 本陣 | トップページ | 【西方】ロマンの湯(続) »

コメント

番長が、ずいぶん前から、掘削の櫓がたった、タンクが出来たと動向に注目していて、今日、西方の知人に詳細を聞いてきたと、今、話していました。
素早いレポ、さすが流れ星さん。
タンクを買い込んで、家で、運搬湯に入ろうと思います。

投稿: のん | 2006/11/15 19:43

ドラム缶持ち込みでバカ湯したいけど、あの大きなタンクに貯めた湯ではぬるくてダメでしょうね。
やっぱり、番長さんは気に掛けていられたんですね。納得。

私はまだ買ってません。

投稿: 流れ星 | 2006/11/15 21:29

 流れ星さん、お約束通り、温スタシリーズ、早速行ってきましたよ。
 今回は「とかの」で佐野ラーメンを食べ、5年に1度のとちぎ秋まつりを見て、西方町いきいきロマンの湯温泉スタンドでお湯を汲み、ウェルサンピア栃木(鹿沼温泉華ゆらり)で「特撰鹿沼牛のハンバーグ」を食べ、華ゆらりで2回も入浴しましたよ。
 さて焦点の西方のロマンの湯、本当にすばらしいお湯でビックリしました。濃い灰褐色色~コゲ茶色の湯が泡立ちながら注がれた時は何だ、これは?状態。においは粘土か肥料系のにおいでしょうか。実は鹿沼華ゆらりの源泉ひのき浴槽の湯がこれに似た色とにおいでした。どちらかと言うと西方ロマンの湯は栃木温泉湯楽の里よりも鹿沼温泉華ゆらり系のお湯かな?と思いました。それにしてもロマンの湯の方がかなり濃いようです。
 早速、今夜8Lくらい入れてみました。新築なのであまり濃くしないように…。しかし、すんごい濁り方で濁り湯嫌い?の家族から悲鳴が…(^_^;)。肌はツルツルで湯上がり後はポカポカ、すばらしいお湯でしたよ。恐らく栃木の温泉スタンドではズバ抜けてNo.1のお湯ではないでしょうか。群馬・埼玉の温泉スタンドの湯と比べても群馬県桐生市の猿川温泉スタンド(水沼駅温泉センターの源泉地)と双璧を成すかなと思いました。以前、入った栃木温泉湯楽の里もいいですし、鹿沼温泉華ゆらりの檜の源泉浴槽もとてもアル単とは思えない個性的な濁り湯で良かったですし、栃木の温泉の底力を思い知らされましたよ。
 リンク先にとちぎ秋まつりやロマンの湯の写真を入れました。よろしければご覧下さいね。

投稿: ONKEN21 | 2006/11/20 23:20

>ONKENさん
さすが早いですね。しかも入浴レポまで。
8リットルでそれほどですか。源泉オーナーが「少し混ぜるだけで十分楽しめます」と言ったんですが、掛け流しじゃなくちゃぁと言い返したんです。早速20リットル買ってこないと。

投稿: 流れ星 | 2006/11/20 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/12698768

この記事へのトラックバック一覧です: 【西方】ロマンの湯:

« 【古町】民宿 本陣 | トップページ | 【西方】ロマンの湯(続) »