« 【真岡】森の泉オープン前 | トップページ | 【高根沢】東雲温泉 »

2007/08/21

【真岡】天然温泉 森の泉

スパリゾート・フジ 天然温泉「森の泉」
Dscf0046Dscf0045

7月11日号の予告通り、8月20日県内では久々の新施設、スパリゾート・フジが真岡市にオープンした。北関東道路が完成すれば真岡インターからすぐの場所で、国道408号線沿いの分かりやすい場所にある。
遠くからでも目立つ瀟洒な白いビルはラブホテルと見まがう感じだ。 

070815_101622070815_101925
 
Dscf0023
 
Dscf0018Dscf0020
 
掘削中から気にしていたし、豊富な高張泉を掘り当てたとのことだったから大変期待してオープン当日夕方に行ってみた。正直に言えば温泉ファンの行くところではなかった。折角の高張泉をおもいっきり希釈し、すべてが循環加熱だ。「露天風呂」はわざわざドアで仕切っているものの、屋根に覆われた浴室であり、「空しか見えない」以前の問題だ。仕切りのある洗い場は快適で、ソープ類も問題なしで21人分も並んでいる。サウナが妙に充実し大浴場内にフィン式とミスト式の2種類があり、水風呂もちゃんとある。但し、この水風呂や立ち湯も含め、水深120cmの浴槽がたくさん有り、大人はともかく小学生には危険ではないか。
Dscf0024Dscf0034

不思議だったのはモンゴリアンサウナだ。
ただの広い空き部屋がストーンストーブで45℃以上になっているだけだ。だれも入ってもなく、説明できるスタッフも居ない。ただのスペースの無駄だし、無人の部屋を暖めるエネルギーももったいない話だ。
Dscf0037Dscf0038Dscf0040


 
 
 
 
どこを見ても温泉を愛するオーナーや設計者、建設屋の姿は全く見えず、高級スーパー銭湯の類でしかない。
初日のせいか塩素臭は皆無だったが、これも添加忘れだけの話かもしれない。
水風呂の溢れた水が十分排水されずビシャビシャでその対応に追われていたが、排水容量の設計が足りず、水風呂が溢れるとは思いもよらなかったのではないか。
各浴槽に一応湯口が付けられていているが、どれにも湯は出ていない。そのことをそばにいたスタッフに聞いたら「伝えておきます」との返事で、その後「水面の高さのセンサーがあり、水位が下がると信号が送られて湯が出るようになってます」と回答をくれたが、全く笑止千万だ。あの湯口は循環でも一応そこから源泉でも流しだしてくれなくちゃ温泉とは全くいえない。自家源泉を持つ意味が分かっているのだろうか。

浴衣を渡されたがプールならともかく入浴客には無用の長物だ。フェースタオル、バスタオルも貸してくれるがどう考えたって余計な費用しか掛からない。そのくせロッカーは200円投入式で、帰りには100円戻ってくる。それなら入浴料780円の方が正直ではないか。料金徴収もなにもかもあまりに素人臭いとしか言いようが無い。
 
腹が減っていたので食事をどこにするか迷ったが、あえて客の入ってない1階の「森の妖精」という自称ファミレスに入ってみたが、驚いたことに自分でお盆に料理を載せていくカフェテリア方式の店だった。味は悪くはなかったし料金も安かったが、次に行くことはないだろう。間違って社員食堂に入ったのかと思った。

Dscf0011Dscf0044Dscf0041

 
 
 
 
 
 
<施設名> スパリゾート・フジ 天然温泉「森の泉」
<所在地> 栃木県真岡市長田1715-1   <TEL> 0285-85-5526 
<泉質> 食塩泉(弱アルカリ性高張性高温泉)こちら参照
       成分総計 12.445g/kg  pH 7.5

 成分に影響を与える項目(掲示あり)
  ●入浴に適した温度にするために加水する場合があります。
  ●入浴に適した温度維持のために加温する場合があります。
  ●温泉資源保護と衛生管理のため、循環ろ過装置を利用しています。
  ●衛生管理のため塩素系薬剤を使用し消毒しています。

<営業時間> モーニング営業 5:00~9:00
          通常営業   10:00~23:00
<入浴料金> 大人(高校生以上) 680
         小人(3才~中学生) 380
         幼児(0才~2才)  100
  モーニング営業 大人 400円  小人 200
 
 この料金でいつまで頑張れるか見ものです。


さすがに無理だったようです。現在の料金(2008年12月1日)は、
       大人(高校生以上) 880円
       小人(3才~中学生) 580円
       幼児(0才~2才)  200円
  モーニング営業 大人 500円  小人 300円
 相変わらず、フェイスタオル、バスタオル、館内着を含む料金です。

|

« 【真岡】森の泉オープン前 | トップページ | 【高根沢】東雲温泉 »

コメント

流れ星さん、お久しぶりです。
鬼怒川も利根川流域、ようやく行ってきました。
行きは足利R50、新4号BP、帰りはR352,R293足利で、2時間強。
流れ星さんのおっしゃることは実際行ってみてよくわかりました(^_^;)
ただし、温泉からほんのりと硫黄の香りがしたのは想定外でしたよ。
栃木温泉湯楽の里、埼玉の羽生華のゆ、湯ったり苑と似たにおい。
間欠投入はいただけないですが、貴重な投入時間を狙ってかぎわけました(^_^;)
塩素臭は濃い塩分に吸着されちゃうのかほとんどにおいませんでした。
加水については常時行われているのでしょうか?表示は加水や加温をする場合があるという微妙な表現のようですが、舌がヒリヒリするほど塩辛かったです。
あと、問題点としては200円ロッカーの他、水飲場や洗面台がない(ミネラルウォーターを買わせる戦略)、休憩スペースが小さい、足利鹿島園温泉みたいに浴室が地下で陰気臭いということです。
あの館内着はタオル地で狭い休憩スペースでくつろぐというより、モンゴルサウナ向けという気がしました。
水着を持参して温泉施設付属としては何年かぶりにプールも入りました。プールの脱衣所にも温泉分析書が掲げられていましたが、プールには温泉浴槽はなかったようです。
私もちょっと辛口になりましたが、館内着着てプールやサウナにも入りながら安く入れた点は良かったです。

P.S.行きは佐野ラーメンの森田屋総本店で中華そばを食べ、帰りは3度目の西方いきいきロマンの湯をいただいて帰りました。

投稿: ONKEN21 | 2007/10/09 02:10

>ONKEN21さん
いいタイミングでレポいただき、感謝します。
オープン当日はどうやら源泉投入はなかったらしく、辛口評価がより辛くなってしまいましたが、ONKENさんの舌をヒリヒリさせたほどなら高張泉を投入し始めたようですね。
それじゃ早速確認に行かないといけません。
レストランも入ってみたいんですよ、実はね。

いきいきロマンの湯は汲み上げ量が少ないせいか、あの濁りや色がオープン当時のままですね。嬉しい限りです。八九郎さんは5本以上買って行き、加水無しで入ったらしいですよ。

投稿: 流れ星 | 2007/10/09 17:30

モーニング営業で入ってきました。
温泉は使用してました。
湯口から時々源泉(?)投入。
オーバーフローなし、無理してお湯を溢れさせると
湯口から塩水(冷たい)投入。
湯面下がったら補給するシステムでしょう。
塩辛いのですが、成分表までの塩辛さはない気がします。
加水して湯温さがってるのか、貯めて冷えたのを投入か。
朝食バイキング(500円)を食べましたが、
パンやデザートないし、かろうじてコーヒーはありましたが値段相応。

投稿: デミオ | 2007/11/28 22:33

友達が、接待で、宿泊しました。
部屋も温泉だと言われたが、蛇口をひねったら、冷たい水(素人さんなので、塩分までは不明)しか出なくて(>_<)と言っていました。
部屋も温泉なら、最近発足した三姫会で様子を見に行って来ようかなと番長に言ったら、他に行く所あるんじゃねーのって言われちゃいました。

投稿: のん | 2007/11/29 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/16191427

この記事へのトラックバック一覧です: 【真岡】天然温泉 森の泉:

« 【真岡】森の泉オープン前 | トップページ | 【高根沢】東雲温泉 »