« 【鬼怒川】岩風呂 | トップページ | 至福のぬる湯を求めて福島へ! »

2008/04/21

【益子】七福の湯(休業中)

龍神温泉 七福の湯

0804_001

今朝、下野新聞の折込情報紙、「お出かけ!!アスポ2008」を見ていたら、なんと益子散策MAPに七福の湯の広告が載っているではないか!
湯めぐり掲示板で昨年9月温泉あひるさんの書き込みに盛り上がって以来、旧うな八温泉がいつオープンして、どんな中身になっているか気にはなっていたものの確かめに行くわけでもなかったので突然の開業情報に仰天した次第だ。
「七福の湯」は以前から看板にあったからすぐそれと分かったが、龍神温泉といえば南紀の温泉地ではないか。こういう命名には若干疑問を感じる。それはともかく行ってみると看板はさらに書き換えられ、ホテル日光グループという記載にも目が引かれる。
0804_0020804_003

広告が出た日曜日ということで混んでいるかと心配したが駐車場には8台ほどの車が並んでいる程度。玄関を入ると左右の壁が履物棚になっていて上にスリッパが並んでいる。正面に入浴料他の自動販売機が置いてあり、その右奥にフロントがある。写真をいろいろ写していたら支配人と思われる人に「オーナーから内部の写真は写さないように言われています」と注意された。どうもすみません。ちなみにオープンは3月6日だったそうだ。
フロント対面の壁に泉質分析表、そのコピーが脱衣場にも掲示してある。
左奥に大浴場がある。男女別の暖簾をくぐると脱衣場にはコインの要らないキー付きロッカーが並び、清潔な洗面台が3人分並んでいる。隅には冷水のサービスもある。
アルミサッシの引き戸を開け内湯に進む。右手にヒノキの浴槽、左手にカランが6個(?)並ぶ。リンスインシャンプーとボディーソープのタンクがそれぞれ置いてある。
浴槽を眺めると、浴槽の縁が切ってあり、筒からの常時投入量と同量の捨て湯がなされている。加温掛け流しとはとても有難いが贅沢な話だ。
0804_014

0804_0130804_012

益子の温泉らしく成分の薄い単純泉で分析表の知覚試験の記載どおり、無色澄明、無味無臭ではあるが、浴感は十分あり快適だ。ヒノキの浴槽というのも気分がいい。肌触りはツルギシ感で、温泉らしさには少し欠ける気もしないでもないが、浴後の肌はかなりすべすべしていた。
0804_023休憩室もあるが、食事処は別室で2間続きになっていて押し葉が飾られたテーブルが8個あった。メニューは少し高めな気がしないでもなかったが、寿司とミニうどんのセットを食べたが合格点の味であり、次回は他のものも食べてみたいなと強く感じた。
 
ここの特長に個室家族風呂がある。2階に個室が並んでいるが、今日は見に行けなかったのが残念だ。人数に関係なく1時間半2800円というのはリーズナブルで興味深い。そのうち予約で一杯になるかもしれない。

<施設名> 龍神温泉 七福の湯(HPはまだ工事中)
<所在地> 栃木県芳賀郡益子町北中465-2   <TEL> 0285-70-8729
<源泉名> 龍神温泉 七福の湯
<湧出地> 栃木県芳賀郡益子町北中465-2
<泉質> 弱アルカリ性単純温泉  <pH> 8.2
<泉温> 27.9℃  <知覚的試験> 無色澄明で無味無臭
<成分総計> 0.290g/kg   <蒸発残留物> 144.2mg/kg
   カチオン Na:48.1mg K:0.5mg
         Ca:14mg Mg:4.2mg Fe:0.1g 計67mg
   アニオン Cl:3.9mg F:0.0mg HCO3:185.2mg
         SO4:1.0mg   計190.3mg
   遊離成分 メタ珪酸:29.9mg メタホウ酸:0.4mg
   ガス分   CO2:2.0mg
 
<分析年月日> 平成19年9月4日
<成分に影響を与える事項> 加温 
<営業時間>  10:00~21:00(20時半ラストオーダー)
<定休日>  毎週 木曜日
<入浴料金>  大人 600円  小学生 300円

     2008.04.20

※旧うな八時代の画像を八九郎さんのHPからいただきました。
流れ星はその当時、行こうと思っているうちに廃業してしまい画像は持っていませんでした。
Mashikounahachi01Mashikounahachi02


|

« 【鬼怒川】岩風呂 | トップページ | 至福のぬる湯を求めて福島へ! »

コメント

流れ星さんの日記を見て、早速行ってきました。
浴室の床が乾燥していたので、一番乗りのようです。
特に特徴はない湯ですが、塩素臭もなく、益子で日帰りで入浴できるのはここだけになってしまったので貴重かも。
昼食だけ食べに来られる方々もおられました。
湯溜中のためかオーバーフロー部まで湯が来ていませんでした。
「ホテル日光」は、「マリーナホテル湖月」を上下水道設備・リフォームの「キクチ」(鹿沼市上石川)が買収しオープンしたホテルですが、ここもその会社のグループになったということなんでしょうね。
昼食は「益子時計」でとり、15時には家に着き、意外に近いと感じました。

投稿: デミオ | 2008/04/26 10:52

遅ればせながら、私も昨日行ってきました。
開通したばかりの北関東道真岡ICを早速使いました。
真岡ICから龍神温泉まで17km、25分くらいですね。
埼玉からは佐野藤岡ICから高速で2時間かかりました。
行きながら高根沢城温泉元気あっぷむらの温泉スタンドで初めて汲みました。
うな八温泉については南正時さんの日帰り温泉本を読んで気になっていたのですが、ついに入ることができました。
フロントに聞いたところ源泉は当時とは変わってないのではとのことでした。かけ流しなので温泉好きの間の評判が良いとのことでした。
特徴は薄いのですが、黄色っぽく見えたのは気のせいでしょうか。
真岡森の泉のような塩味や硫黄臭、高根沢城温泉のようなアブラ臭は感じませんでした。
消毒なしの加熱かけ流しは立派ですね。湯上がり後は汗がなかなか引かないほど火照りが強く出てきますね。
ところで公式HPの方にいつの間にか掲示板ができているようです。やはり栃木の重鎮、流れ星さんに書き込んでいただかないと、私の方も書きこめませんなあ(^_^;)

投稿: ONKEN21 | 2008/05/26 00:28

平日夜に行ってきました。

母と二人で貸切状態で楽しんできました。

湯から上がった頃、一人入ってきましたが、帰りには、従業員のおばさんが二人玄関前に立っていて、パンフレットを一枚もらったのんに、回覧板にして下さいとたくさんくれたりして、暇なのかなーと言う感じでした。

営業時間も平日 食事 AM11:30~PM9:00
           温泉 PM1:00より

     土日祭日 食事 温泉共 AM11:30~PM9:00に短縮されました。

          

投稿: のん | 2008/11/02 21:26

しばらく休業の張り紙があったという情報が、ありましたが、行ってみようかと、TELしてみたら、「使われておりません」のアナウンスweep

閉めてしまった可能性大ですかねdown

投稿: のん | 2009/04/11 14:24

こりゃ大事件!
HPには変わりなかったのに、電話は「使われておりません」なんですねぇ。

1年も持たずに閉鎖ですか?
ヨタヨタのわが社でさえ3年目頑張っているのにねぇ。

のんさん、近いうちに確認に行ってきます。

投稿: 流れ星 | 2009/04/14 16:45

3月20日に店の前を通ったら、
「当店 都合により 当分の間休業致します」
の貼り紙が玄関に張ってありました。
遅ればせながら。

投稿: デミオ | 2009/04/18 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46043/40944692

この記事へのトラックバック一覧です: 【益子】七福の湯(休業中):

« 【鬼怒川】岩風呂 | トップページ | 至福のぬる湯を求めて福島へ! »